■ツーリング ◆関東地方 茨城県

【ガルパン】2018年茨城空港 中里望さんトークショーに行ったよ

2018-08-26

茨城空港ターミナルに入ってみる

茨城空港ターミナルは2階建て。

1階出入口は、北と中央と南の合計3か所。

ファントムを見たあとは、南側から入るのが一番近いんですけど、こういうときは、やっぱり、堂々と真正面から行きたいところ。

 

なんか、テレビ局が撮影してる~!

NHK水戸放送局かあ。

つーか、中央出入口にでかでかとガルパンのタペストリーがお出迎えとか。

もう、通称ガルパン空港にしたほうがいいんじゃないかと(笑)

正面出入口を入ってすぐ左手には、インフォメーションカウンターがあるんですが、その脇は・・・

 

ガルパンコーナーになっています。

 

こんなのもありました。

 

中央出入口から2階へ向かうエスカレーターのところはこんな風になっていました。

いや、コレ、一般の利用客のヒトってどう思ってんだろ。

あと、外国の方とか。

降りる空港間違えちゃった」とか思ってるかもしれない(笑)

ターミナル2階は、もっととんでもないことになってた

茨城空港ターミナル2階は、送迎デッキのほか、飲食店、休憩スペース、お土産物屋が並んでいます。

エスカレーターで2階へと昇ると・・・

 

トークショー会場の案内板が置かれていました。

名刺・缶バッチ交換会場と言うのは、「茨城空港ガルパン応援計画」の企画のひとつで、空港内または空港近くにある「空のえき そ・ら・ら」で1000円以上の買い物をしてレシートを交換会場に持って行くと、オリジナル「あゆみちゃん缶バッジ」がもらえちゃうというもの。

また、来場者全員にオリジナル「あゆみちゃん名刺」をプレゼントしているんですね。

ま、これはいいんです。適切な案内表示です。

わかりやすくていいと思います。

 

問題は、2階の混雑ぶりだああああぁぁぁ

休憩スペースは満席。

どうみても、一般の利用客、送迎客ではないヒトが多数います。

背中に「戦車道」とか入ったTシャツを着てたりするの。

いや、ここ百里だから。航空自衛隊の基地と一緒だから。戦車かんけーないから(笑)

つーか、一般のヒトとそうでないヒトの割合、2:8。

下手したら1対9くらいじゃないの?

 

それでね、SKY ARENAっていうお店があるんですけどね、このお店では小美玉市をはじめとする茨城県の特産物などが売ってます。

なんと言っても、「おみたまヨーグルト」が買えるのは、空港内ではここだけ。

 

だから、お客さんが長蛇の列をなしています。

おそらく、最後尾からだと30分近く待つんじゃないの、コレ。

とんでもなく混んでますよ。

え?なんで「おみたまヨーグルト」を買う客で混んでるのかって?

はい、ボクは予習していたので知っていたのですが、中里望さんのトークショーでは、小美玉市の「乳製品で乾杯」を推進する条例に従って、「おみたまヨーグルト」で乾杯して始まるのが恒例となっているんですよ。

さらに、ここで購入すると、「おかえりなさい あゆみちゃん」と書かれたオリジナルのシールがもらえちゃう。

なんとも、ファンの心をくすぐることをしてくれるじゃありませんか。

とは言え、いつもはそんなに大勢のお客さんが来ることはないため、レジは1つしかありません。

だから、めっちゃ混んでるんですね~

ちなみに、「おみたまヨーグルト」、小美玉ふるさと食品公社という会社の製品です。

小美玉ふるさと食品公社は、1995年3月に旧美野里町農畜産物加工施設として設立され、6月に株式を発行した会社で、市との第三セクター方式により営業を行っています。

この目玉商品のひとつが、おみたまヨーグルトなんです。

なめらかなのどごしと酸味とコクのバランスのとれたドリンク型で、産地限定、生乳をたっぷり使用(生乳使用率90%)し醗酵させているほか、香料や安定剤はまったく使っていないそうですよ。

 

これが、おみたまヨーグルト。ボクがSKY ARENAで買ったモノです。

 

で、コレが、もらった缶バッジ、名刺、シールです。

缶バッジは2種類あって、名刺と同じ絵柄のバッジもありました。

 

こちらが、缶バッジ・名刺交換会場にあったキャラクターパネル。

あ、そうそう。たぶん、ここまで読んでくださった方でガルパンを知らない方はいないと思いますが、念のため、「山郷あゆみ」ちゃんの紹介をしておきましょう。

キャラクターパネル左から3番目の子です。

山郷あゆみ(CV 中里望さん)

1年生6名で構成されるウサギさんチーム(1年生チーム)のひとり。

髪は黒色のロングヘア。

車内では操縦席左側に座り、75mm砲の砲手を担当。

ボクは、ガルパンのチームの中では、ウサギさんチームが一番好きなんですよね。

その成長ぶりにに涙するくらい。

あとは、あれかな。

ガールズ&パンツァーを盛り上げるために、ラジオ番組「ウサギさんチーム訓練中」っていうのがやってたんですが、それをずっと聞いていたってのもあって、感情移入の度合いが高いのかも。

なんかね、キャラクターも中のヒトも「ガンバレー」って応援したくなるんですよ。

飲むヨーグルト おみたま 500ml 6本

飲むヨーグルト おみたま 500ml 6本

3,240円(11/20 20:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

茨城空港ターミナルビル2階の送迎デッキはこんな感じだよ

トークショーは、茨城空港ターミナルビル2階の送迎デッキで行われます。

送迎デッキと言うのは、どこの空港もだいたい同じなんですけど、滑走路を一望できるようになっている場所で、離着陸する飛行機を見ながらの家族などのお見送りやお出迎えをしたり、出発の待ち時間を過ごしたりできます。

ええ、そうでしょう。そうでしょう。

そんなこと、いまさら説明しなくてもわかりますよね。

そして、そこがコンクリート地で当然屋根なんかないことも、ね。

 

午前10時30分頃の茨城空港ターミナルビル2階、送迎デッキの様子です。

もんのすごいいい天気でしょ?

これね、気温が35度超えてるんですよ。

ボクが持っている温度計だと、照り返しのせいか40度くらいになってます。

最前列のほう、座ってまってるんです。

焼き土下座状態じゃねーか!

聞くところによると、朝の7時ころから待っているらしい。

ホント、「すげー!」って思いました。

何事も本気でやったほうが楽しいですからね。

マジ、リスペクトします。

ボクも、どんどんこういう積極的にイベントに参加していきたいなあ、って思いました。

 

ちなみになんですが、送迎デッキにはこのような看板も置かれてまして、記念撮影することができます。

もし、茨城空港を訪れたときは、送迎デッキに行ってみてくださいね。

トークショーは、こんな感じだったよ

そんなこんなで、時間は11時30分近くになり、トークショーが始まろうとしています。

まずは、茨城県を心から愛し、その魅力を観光客に説明することができ、なおかつ高い接遇スキルを有するとして「いばらき観光マイスター」に認定されたフリーアナウンサーの石森礼子さんが、茨城県などのPRをしつつ会場を暖めます。

石森さんご自身も言っておられましたが、ヤバいくらい暑いこの会場をさらに熱くしてどうすんだって感じ。

 

ご覧のように、「ガルパンさん」とか「ガルおじ」と呼ばれているガルパンファンは、熱く燃え上がっております。

で、石森さんに代わって、大洗まいわい市場の常盤社長が登壇。

「おみたまヨーグルトで乾杯」にまつわる話をしてたあと、お待ちかねの中里望さん、バンダイナムコの杉山プロデューサーが舞台に上がります。

ここからは、撮影・録音・録画は禁止なので、トークショーのあらましを文章のみで簡単に紹介しましょう。

トークショーのあらまし

常盤さんと杉山Pは、お互いにハゲネタで罵り合ったあと、常盤さんが杉山Pが寝坊したことをばらす。

杉山Pは、中里さんを迎えに行く時間に目が覚めたとニヤリ。

常盤さんは、杉山Pのその悪びれない様子に怒ることもなく、「そんなこともあろうかと、迎えを出しておいた」と。

杉山Pは寝坊したせいで、いろいろ準備した道具を忘れ、おまけに靴下も履いてこなかった。

中里さんは、トークショーのとき、どんどんあとずさりしてお客さんから遠くなってしまうので、そうならないように中里さんの嫌いなものを準備して、後ろに置いておくのが恒例とのこと。

今回は、精巧なトカゲのおもちゃを準備したんだけど、それを忘れちゃったらしい。

中里さんは、今回で5回目のトークショーになるけど、「私は変わらなくても皆さんが変わっていく」と発言。

杉山Pはこれを聞いて「私は若いままだけど、お前らはどんどん年を取っていく」っていう意味かと思ってびっくりしたって言ってた。

じつはそういう高年齢のがるおじディスの意図は全然なくて、中里さんは、後ろに下がることも含めて、自分は5年前をあまり変わっていないが、お客さんのほうがそういうことに慣れてきてるということを言いたかったとのこと。

ここで、「おみたまヨーグルト」で乾杯

なぜか、中里さんは「おみたまヨーグルト」を持った方の手ではく、マイクを持った方の手を挙げてしまったので、「乾杯」の発生の頭切れ。

飲み物を持っていない手を挙げるヒトは珍しいと突っ込まれる。

中里さんは、去年から飛行機の機体に砲弾のラッピングをしたがっているらしい。

常盤さんは、タラップと運搬車にはラッピングができたと答える。

西川きよしネタを交えつつ、いきなり飛行機は無理だから、小さいことからコツコツとやっていこうということに。

そのあとボコ登場。

おみたまバームをみんなで試食。

(小美玉市にある「菓子のはしもと」で作ってるバームクーヘン。ボクも食べましたけど、しっとりふんわりでおいしかったです。)

とくに杉山Pはうまいうまいと食べるが、食レポは「メロン味だ」と一言だけの残念な感じに。

最後のほうになり、中里さんが空港のアナウンスを読み上げ、空港がある小美玉市をPR。

立て板に水のよう。すっごい上手。

最後に、常盤さんが、「真夏の時期に送迎デッキでやるトークショーはマジ命にかかわるから時期とかずらせないかなー、チラッチラッ」と空港の偉い人にアピールして約45分間のトークショーの幕が閉じたのでした。

途中、茨城空港や就航先の魅力を伝える「いばらきスカイガイド」の方のPRがあったりしたんですが、細かく書くとめっちゃ長くなるので割愛。

まあ、だいたいこんな感じでした。

中里望さんを生で見るのははじめてでしたが、な~んかはじめてって気がしませんでしたね~

ラジオ番組の「ウサギさんチーム訓練中」で感じた雰囲気そのままっていうか。

ほんわかしつつも、いろいろとヤバそうな発言をしそうな危うさとかもあって、と~ってもかわいらしい人でした(笑)

あ、そうそう。NHK水戸放送局が動画付きでニュース記事を投稿していました。

いずれ消えちゃうと思いますが、こちらからどうぞ。

アウトドア用品 採算度外視!在庫一掃売り尽くし!【L-Breath】

最後に

トークショーは2部構成で、14時からもステージがありましたけど、ボクは1部だけで帰路につきました。

でも、常盤さんのお話ですと、午後も午前と同じヒトが来ることも想定しているようなので、1部2部ともまったく同じ内容ではなさそう。

アドリブでのトーク多めなんでしょうね。

時間があるなら、どちらも見たほうがより楽しめると思いました。

最後になりましたが、トークショーの主役、中里望さんについてご紹介。

中里 望(なかざと のぞみ)さんは、日本の女性声優で東京俳優生活協同組合(通称 俳協)に所属しています。

1988年1月8日生まれの現在30歳

アメリカ合衆国ロサンゼルス出身で、愛称は「ロス」

声は、メゾソプラノ。特技は英会話です。

所属事務所のHPにある英語バージョンのボイスサンプルは必聴ですよ~

引用元:俳協「中里望」

おススメの人気記事はこちら!



-■ツーリング, ◆関東地方, 茨城県
-, ,

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.