【レビュー】あたたかい冬用下着を選ぶならジオラインが最強なワケ

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 ヒトが快適に過ごすのに重要なのは、温度と湿度。 まあ、当たり前っちゃ当たり前の話ですね~ でも、エアコンやらヒーターなどがある屋内ならいいんですけど、アウトドアの場合、快適な温度や湿度にはほど遠い状況になることが普通にあります。 んじゃあ、そういうとき、何が一番大事かっていうと、そりゃクロージング(衣類)でしょ。 ヒトは、意識して体温を上下できませんからね。 カラダの周囲を快適な温度、湿度にするには着る服に頼るしかないってワケ。 そんな大事なクロージン ...

ReadMore

【キャンプde焚火】福島市摺上川ダムのふもとで焚火をしたよ

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 2018年11月も半ばに差しかかり、寒い日が続くようになりました。 ボクが住んでいる福島県は、東北なので冬はすっごく雪が降るのかなって思うでしょ? でも、福島県は、県としての面積は全国で2番目という広さなんで、県内の各地方によってかなり気候が違うんですよ。 たとえば、山側の会津地方は、かなりの豪雪地帯です。 海側の浜通り地方は、関東と同じくらいの積雪量です。 で、ボクが今住んでいる真ん中の中通り地方にある福島市は、冬はそこそこ雪が降る気候です。 そのた ...

ReadMore

【ガルパン】2018年大洗あんこう祭に行ってきたよ

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 2018年11月18日。今年もやってきました大洗あんこう祭(おおあらいあんこうまつり)。 1週間前の天気予報では雨模様だったんで、バイクで行くのはつらそうだなって思ってたんですが、日を追うごとに降水確率は減少し、結局終わってみれば一日中晴れてましたね~ ってなワケで、今回は、茨城県の大洗町で行われた「大洗あんこう祭」の様子を紹介しますね。 それじゃあ、パンツァーフォー! (前置きとかいいから、いきなり大洗町に飛びたいって方は、こちら2ページ目へどうぞ! ...

ReadMore

【無料キャンプ場】家族連れにもおススメ!茂庭広瀬公園キャンプ場

【更新情報】2018年11月 こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 茂庭広瀬公園(もにわひろせこうえん)キャンプ場は、福島県の県庁所在地福島市の北に位置する摺上川(すりかみがわ)ダム直下の広大な敷地に整備された無料のキャンプ場です。 管理は福島市がしています。 公園内には50区画のキャンプサイトと関連施設のほか、ターザンロープなど遊具が整備されています。 サイトの隣を流れる摺上川沿いには水と触れ合える親水公園があり、自然と親しむ環境も整ってますね~ 運動やスポーツが楽しめる多目的広場、イベ ...

ReadMore

【レビュー】ワークマンイージスがバイク乗りにバカ売れな理由とは

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 ボクは、雪が降ったり、道路が凍ったりしないかぎりは、冬でもバイクに乗ってます。 会社の同僚とかに「寒くないの?」ってよく言われるんですけど、最近の冬用のウェアはめっちゃ性能いいですからね~ しっかり寒さ対策をしていれば、バイクに乗らないヒトが思っているより、ぜ~んぜん寒くないんですよ。 その寒さ対策で、まず大切なのが防寒着。アウターです。 すっごく高機能なアンダーやミドルウェアでも、たいていの場合、防水と防風性はそれほどでもありません。 まあ、当たり前 ...

ReadMore

【キャンプde焚火】2018年福島県川俣町で星空を眺めたよ

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 2018年11月になり、秋も深まってきましたね~ 今年の7月に九州一周キャンプツーリングに行ってから、天候不順が続いたりしてちょ~っとキャンプツーリングから遠ざかっちゃってました。 あまりにキャンプに行けてなかったもんだから、ふつふつと「焚火したいよ~」って気持ちがわき上がってきまして・・・ というワケで、今回は、「近場で焚火ができて静かでゆっくりできるキャンプ場」という条件で探してみました。 で、見つけたのが、こちら。 福島県川俣町にある「峠の森自然 ...

ReadMore

【無料キャンプ場】穴場か?福島県川俣町峠の森自然公園キャンプ場

【更新情報】2018年11月 こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 福島県伊達郡(だてぐん)川俣町(かわまたまち)峠の森自然公園は、福島県の北に位置する花塚山(標高918.5m)の中腹にある、大自然を満喫できる無料のキャンプ場です。 峠の森自然公園は、1983年(昭和58年)に川俣町が整備した公園で、キャンプ場以外にも運動場、そば打ち体験施設、林間歩道などがあり、森林総合施設として自然に親しめる場所です。 また、花塚山、花塚台、花塚の里を結んだ「花塚山探勝路」の起点のひとつでもあり、花塚山 ...

ReadMore

【レビュー】さむ~い!もう一枚!そんなあなたにナノパフベスト

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 秋から冬にかけてツーリングキャンプに出かけるとき、どんなウェアを選ぶか、けっこう迷いませんか? アンダー(下着)は、保温性の高いモノ。 ミドルレイヤーは、フリースを準備。 アウターは、防水透湿性と高い保温性を備えた冬用で決まり! うん、これで完璧。 な~んって思って出かけてみると、「ちょっと寒くね?」ってなることがありますよね。 寒くて我慢できないってほどじゃないけど、「あと1枚着るものがあればなあ」って感じ。 そういうときにピッタリなウェアが、コレ。 ...

ReadMore

あなたのやってる腹筋運動、たぶんそれ、間違ってます

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 じつはボクは、年をとっても元気にバイクツーリングができればいいなと思って、けっこう運動してるんです。 あ、もちろん、プロのアスリートとかボディビルダーとかから見れば、ぜんぜんですよ。 あくまで、「一般的なレベルで」です。 なわけで、今日はキャンプやツーリングから離れて、誰もが知っている筋トレのうちのひとつ、腹筋運動について、普通のヒト目線で解説してみますね~ 腹筋ってメジャーな運動だけど間違った情報も多いよ 今回は、 体力が衰えはじめている中高年男性 ...

ReadMore

【2018年夏】九州一周キャンプツーリング7日目 福岡県~山口県

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 2018年7月中旬、バイクで九州一周ツーリングに行ってきました。 今回は九州ツーリング7日目、今回のツーリング最後のキャンプ地福岡県篠栗町にある若杉楽園(わかすぎらくえん)キャンプを出て、山口県を訪れたあと、北九州の新門司港からフェリーで大阪港に向かうまでの様子を紹介します。 正確に言うと、翌日に大阪港から福島県に帰る日が最終日8日目になるんですけど、そこは割愛して、今回の記事を最終日として書きますね。   関連記事 九州一周ツーリング1日目 ...

ReadMore

Copyright© MOTO Campers , 2018 All Rights Reserved.