■日常

StarWarsGalaxies動画Vol5を振り返る

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

ボクは、今から15年くらい前の2004年、キャンプや登山なんかのアウトドアにはまったく興味がありませんでした(笑)

そのかわり、ネットーゲームにはまっていて、引きこもりと言ってもいいくらいゲームをしまくって、そして、ゲーム内の映像を使って動画を作っていました。

久しぶりにそのことを思い出して、ツイッターでつぶやいたことをまとめました。

130文字の制限があるから、ちょっと言葉足らずだったりしますけど、ゲーム動画に興味のある方に読んでもらえるとうれしいです。

ボクは、たいていの場合、音楽を決めてから動画を作りはじめるのですが、この動画は先に撮影場所を決めました。

選んだのは、イウォークの住む衛星エンドア。

活動拠点であった砂漠の惑星タトゥイーンから森の月と呼ばれた星に移動しての撮影です。

ゲーム的にはマップが変わっただけかもしれませんが、宇宙船に乗って違う星に行くんですよ?

すごくね?

しかも宇宙港についてから、撮影場所までも乗り物に乗って行くんですよ?

ハンパなくね?

SWGがいかに壮大なスケールのMMORPGであったかがわかりますね~

エンドアは、原生林と草原、山々が広がる美しい星で、どうしてもこの星で撮影したかったんです。

曲は、ホイットニーヒューストンさんのStep By Step(1996年)

彼女の主演映画「My Preacher's Wife」からのシングルカットです。

映画ボディガードの「I Will Always Love You」のほうが有名ですが、ボクはStep By Step好きですね~

あんまり洋楽の歌詞って気にしないんですけど、この曲は歌詞もいいですよ。

動画いっぱい撮るぞ~ってなりますw

動画は、ともかくSWGの世界の美しさ伝えるってことに重きを置きました。

ただ、ラグと処理落ちがハンパなくて、けっこう画質を落としちゃってるので、すっごく残念に思うところもあります。

動画に参加してくれる方が増えると、ラグとの戦いが始まって、うれしい悲鳴でしたw

動画は、SW映画EP6のラスト、ブライトツリー村での祝賀会のシーンをイメージ。

終盤は、もろに影響を受けていますねw

多くの方が参加してくれたので、めっちゃ張り切ってすっごく丁寧に作りました。

前奏やラスト付近は静止画に見えるところもありますが、ちゃんと動画です。

今までは引きのカットが多かったんですが、この動画あたりからアップも使うようになってますね~

けっこういい感じだと自己満足に浸った思いがありますw

ボクは一人称で見てるんでぜんぜんわかんないんですけど、ほかの方からは、美トワイレックに這いずりよる変態ザブラクに見えたことでしょうw

この動画には、モスアイズリーカンティーナに集う、エンターテイナーのそうそうたるメンバーが参加してくれました。

その後、長きにわたってお付き合いしてくださった、Gingaさん、Setsunaさんもこの動画からの参加です。

Gingaさんは「アイズリーカンテのトワイレックアイドルその1」と紹介されていた方。

ちょっとこのやり取り忘れちゃったんですが、当時のボクが相当気に入ったフレーズだったようですw

まあ、アイドルにして、泣く子も黙る組長であったことは間違いありません。

この動画はお気に入りのシーンが多いため、細かくは書きませんが、3:12でDefenderさんに光が差すシーンは、偶然にしても良く撮れたなって思ってますw

ともかく、「出演者全員が主役」を信条に、全キャラ映えるように撮ってみました。

「動画に出てよかった」って思っていただけると、めっちゃ嬉しい!

cast

#MosEisley Entertainer

Erin、Eringi、Ginga、Gisell、Kosack、Kotama、Lucymay、Machico、Mantral、Monaka、Nuadu、Orz、Sayuri、Setsuna、Uhmao、Unya、Wizti、Wnony、Yumo

-■日常
-

Copyright© MOTO Campers , 2020 All Rights Reserved.