■キャンプ場 ◆東北地方 福島県

【無料キャンプ場】穴場か?福島県川俣町峠の森自然公園キャンプ場

投稿日:2018-11-04 更新日:

【更新情報】2019年4月

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

福島県伊達郡(だてぐん)川俣町(かわまたまち)峠の森自然公園は、福島県の北に位置する花塚山(標高918.5m)の中腹にある、大自然を満喫できる無料のキャンプ場です。

峠の森自然公園は、1983年(昭和58年)に川俣町が整備した公園で、キャンプ場以外にも運動場、そば打ち体験施設、林間歩道などがあり、森林総合施設として自然に親しめる場所です。

また、花塚山、花塚台、花塚の里を結んだ「花塚山探勝路」の起点のひとつでもあり、花塚山の登山口にもなっています。

自然公園(自然公園法に基づく自然公園ではない)というだけあって、敷地はめっちゃ広いですから。

ド田舎のこじんまりとしたキャンプ場なんだろうなあって思って行くと、いい意味で裏切られますよ(笑)

なかなか見晴らしのいい展望台もあって、安達太良山(あだたらやま 標高1716m)や吾妻連峰の東吾妻山(ひがしあづまやま 標高1975メートル)、一切経山(いっさいきょうさん 標高1949メートル)などの山々と川俣町が一望できちゃったりもします。

 

管理は川俣町がしていて、利用料金は、無料

事前に町役場に電話するだけで利用OKです。

最寄りのコンビニエンスストアまで10分程度の距離にあり、給油や買い物にも便利な場所にあるにもかかわらず、おそらくハイシーズンでもそれほど混雑することはない、穴場キャンプ場じゃないでしょうか。

(混雑しないと思われる理由は後述します。)

2019年4月24日、管理者に確認したところ、2019年の利用を開始しているとのことでした

アウトドア用品 採算度外視!在庫一掃売り尽くし!

峠の森自然公園までのルート

峠の森自然公園は、最寄りの市街地、川俣町役場から距離5.8km、所要時間15分の場所にあります。

東北自動車道福島西インターチェンジからだと距離32.1km、所要時間約55分です。

峠の森自然公園の魅力は、市街地からそれほど離れておらず、自然に囲まれながら、ゆったりと流れる時間の中で自由にキャンプを楽しめるところにあるでしょう。

車もヒトもまず通りませんから、ホント、喧騒とは隔絶された独特の空間なんですよ、ココ(笑)

下手すると、無人島にヒトリ取り残されたんじゃないかってすら思えてくる。

そういう孤独な雰囲気が好きなヒトには、マジ、おススメです。


峠の森自然公園キャンプ場は、花塚山の山頂へ行く途中にあり、道路は舗装されてはいますが、普通車だとすれ違いがキビシイ場所があるくらい狭く、曲がりくねっています。

秋口は落ち葉が道路に散乱しているので、とくにスリップには注意です。

 

県道12号線を川俣町内から北に向かった場合、峠の森自然公園を示す案内板があります。

ココを右折。

 

さらに峠の森自然公園案内板の先100mを左折。

 

集落の生活道路は狭いですよ~ゆっくりね

 

峠の森自然公園全体図の案内板が見えたら、あと少し。

ココを右折して、道なりに1kmほど進むと管理棟です。

まっすぐ行っても反対側の入り口に出るので、どちらから行っても大丈夫ですけどね~

峠の森自然公園キャンプ場の施設紹介

コレが、峠の森自然公園の案内図です。

メインのキャンプサイトは、この案内図のある場所(現在地のところ)になりますが、管理棟から順番に紹介しますね。

峠の森自然公園キャンプ場の管理者について

川俣町役場が管理しておりますが、管理人は常駐してません。

事前に電話で申し込みをするだけです。

申し込み時には、住所、名前、電話番号、利用人数を聞かれます。

過去にはバンガローもあったようですが、老朽化のため撤去され、現在はフリーのキャンプスペースのみ無料で利用できます。

受付は役場の産業課農林整備係なので、平日の日中時間帯に電話をかけましょう。

管理棟について

県道12号線から案内板のとおりに来ると、まずはココに着くはず。

奥の建物が管理棟です。

 

管理棟にヒトはいませんが、タヌキがお出迎え(笑)

 

管理棟前のスペースもかなり広い。

芝生も定期的に刈られているようで、草が伸びっぱなしになってない。

ほぼ平坦だし、地面も適度な硬さなので、「もうここにテント張っていいんじゃないの?」って思えてきます。

 

管理棟の裏にある男女兼用トイレ。

キチンと整備されていて、水はちゃんと出ますし、大便用トイレは電灯がつきます。

 

男性用小便器が2つ。こちらには電灯がありません。

 

大便器は2つ。

ドアを開けてビックリ!

水洗和式でおどろくほどキレイに掃除されてました。

ちゃんとトイレットペーパーもあります。

秋も深まったころだったので、虫はほとんどいませんでした。

モニタリングポストについて

で、避けて通れない話題がこちら。

福島県以外にお住いの方は、あまり見たことがないかもしれませんが、コレ、空間線量測定器、モニタリングポストと言います。

2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う福島第一原子力発電所事故によって、多くの放射性物質が飛び交うこととなりました。

放射性物質は、福島第一原子力発電所のある福島県浪江町から風に乗って114号線を西に飛び、川俣町にもかなりの量が降り落ちたんですよ

原発事故後、ヒトの居住地域や生活の場所を中心に放射性物質の分布状況を把握するため、モニタリングポストが各所に設置されました。

この日の値は、0.098μSy/h(マイクロシーベルト毎時)ですね。

福島県の北に位置する市町村としては、平均的な値だと思います。

 

ちなみに、他県だとどんなもんかと言いますと、

北海道だと0.030~0.040くらい。

東京都だと0.030~0.040くらい。

愛知県だと0.040~0.080くらい。

大阪府だと0.040~0.080くらい。

福岡県だと0.040~0.060くらい。

です。

各所の詳細な値は、原子力規制委員会の放射線モニタリング情報で確認できます。

ボクは専門家じゃないので、0.098μSy/hの値についてのコメントは書きませんが、ほかの都道府県と比べてちょっと高いことは事実です。

おそらく、峠の森自然公園の利用者が少ないのは、放射線の影響もあってのことじゃないかなあと思います。

ま、あとは、単に他県からたくさんのヒトを呼べるような目立った観光施設が近くにないからってこともあるんでしょうけど。

てなわけで、峠の森自然公園は、とってもオススメなキャンプ場なんですけど、原発事故の影響受けた場所のひとつということをご理解の上、ご利用ください

 

次のページでは、炊事場やトイレなどを紹介するよ



次のページへ >

-■キャンプ場, ◆東北地方, 福島県
-,

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.