■ご当地グルメ コンビニスイーツ

【食レポ】幻の「しろもこ」シリーズの最新作、「メロンパンもこ」

投稿日:2019-01-27 更新日:

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

ところで、みなさん、一番好きな果物ってなんですか?

バナナですか?それともブドウですか?

マイボスコム株式会社が、2016年6月に好きな果物についてのアンケートを11,275人から取ったところ、

第1位は、イチゴでした。

以下、

第2位は、

第3位は、

第4位は、みかん

第5位は、りんご

という結果になりました。

ちなみに、ボクの大好きなメロンは、第6位だったんです。

このアンケート結果、絶対おかしいですよ。

いや、メロンを1位にしろとは言わないですが、トップ3に入っていてもいいっしょ。

ボクにメロンを語らせると、長くなってしまうんだけど、ちょっといいですか。

メロンの、あの美しい若葉色の丸々としたボディと、言葉では言い表せないほどの複雑な模様。

植物の奥深さが感じられますよね。

そして、たっぷりとおいしい果汁を含んだ、みずみずしい果肉。

お口に入れると、一回のそしゃくで一気に果汁があふれ出して、お口の中がまろやかな甘みで満たされて…

カラダ中、しあわせな気持ちでいっぱいになるんですよね~

ちょっぴりウリっぽくて青臭い部分もあるんだけど、それもまたチャームポイントの一つって思っちゃいます。

甘く熟しただけじゃなくて、若さあふれるメロンの一面も見れたような気になります。

長所と短所は紙一重って言うでしょ?まさしくそれですよ。

それに、メロンってデザートはもちろん、前菜にもなっちゃう天才的な果物だと思うんですよ。

ほら、生ハムメロンとかもあるでしょ。

甘い物との組み合わせも大丈夫だし、塩気のあると組み合わせても大丈夫って、メロンってどんだけ柔軟なんだよって思いませんか?

なわけでして、メロン味と書かれていると、「とりあえず買っとけ」みたいになっちゃうんですよね~

つい最近、セブンイレブンで発見したメロン味のスイーツは、これ。

じゃ~ん!

セブンイレブン メロンパンもこ (税込151円)

です。

なんと、メロンパンみたいだけど、じつはスイーツ。

インパクトがハンパない。

今日は、メロンパンもこのてっぺんから底の部分まで、紹介しますよ~

天然酵母パン メロン 12個

天然酵母パン メロン 12個

1,880円(09/16 21:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

メロンパンもこは、シリーズモノなの

メロンパンもこには、名前に“もこ”っていうオノマトペが入ってて、なんかかわいいっスね~

あ、オノマトペっていうのは、自然界の音や声、物事の状態や動きなどを音で表したもののこと。

ワンワンとかドキドキとかガチャーン!みたいな表現ですね。

メロンパンもこの「もこ」は、モコモコかな。

メロンパンもこは、お菓子の種類でいうとシュークリームなんですが、「シュークリーム」って言わないで、「もこ」ってネーミングに入れちゃうんですよ。

これだけで、新しいスイーツ感が出ちゃってます。

 

ちなみに、この“〇〇もこ”ってシリーズものなんです。

2018年3月13日に発売された“濃いまっちゃもこ”(税込140円)が「もこ」シリーズ。

あざやかなもえぎ色が新鮮な感じだったなあ。

2018年4月3日に発売された“いちごもこ”(税込150円)もそう。

いちごもこは、ショッキングピンクのシュー生地とイチゴミルク色のクリームが印象的でした。

 

これまでのもこシリーズは、ほとんどの商品が中身が見えないパッケージだったんですが、今回のメロンパンこもは、堂々のシースルー。

どう?メロンパンみたいでしょ?って胸を張って主張しているのをビシビシ感じます。

この、スケスケのパッケージは、まさしく大きな自信の表れではないでしょうか。

シュー生地がめっちゃメロンパン

まずは生地を見てみましょう。

 

なるほど、さっき感じた自信は、シースルー衣装を脱いだところでますます濃くなりました。

メロンパンによくある、クッキー生地のガサガサとした感じ、まさしくシュークリームの域を超えてメロンパンそのもの。

 

メロンカスタードホイップを注入したであろう、かわいおちょぼ口まで開いています。

あぁ、甘くフルーティなメロンの香りがたまりません。

いざ、メロン香るシュー生地をいただいてみます。

 

おっ!!

シュー生地にクッキー生地が重なっているせいか、噛めば噛むほどもちもちとした食感が楽しめます。

メロンパンともいえるし、シュークリームともいえる…

うーん、どちらも甲乙つけがたい戦いです。

でも、どっちにしたっておいしいことに変わりはありません。

とろんとろんのメロンカスタードホイップ

お次は、メロンカスタードホイップの出番です。

ホイップには、北海道産メロン果汁入りのシロップを使ってます。

北海道のメロンおいしすぎるんですよねぇ。

ボクは、2018年7月に北海道ツーリングキャンプに行ったんですが、富良野市にある農家でいただいたメロンは、ヤバイくらいおいしかったんですよ。

メロンパンもこは、シースルーパッケージといい、北海道メロン使用といい、ガンガン攻めてきますね!

 

フォークでメロンカスタードホイップをすくってみると…

ほわっと柔らかいですね。

メロンの香りはシュー生地ほど香るわけでもなく、ほぼ無臭に近いですね。

お口に入れると…う~ん、ふわふわでウメー⁉

舌の上で、とろんとろんにとろけていきます~

メロンの風味も、ちゃんと感じられますね。

このとろんとろんホイップが、本物のメロンパンにも入っていたらいいのに。

それほど、おいしいホイップクリームです。

メロン好きなボクが、全国のメロンファンに代わって、このメロンカスタードホイップに120点あげちゃいます!

あ、これ、プリンにのっかってても、めっちゃおいしいかも。

お口の中がメロン祭りじゃー!

さてお次はいよいよ、手づかみでメロンパンもこをいただきたいと思います。

 

見てください~サクサクのシュー生地につつまれた、このとろんととろけそうなメロンカスタードホイップを♪

やわらかすぎてロスト(床とかにこぼすこと)しちゃいそう~

このおいしいホイップは一滴たりとも落としませんよ。

 

ぱくっ!

ん~~~最!高!で!すっ!

ああ、今、しあわせオーラにつつまれている~

おいしすぎて、いつもの2倍ぐらい目が開いたしっ。

サクサク香ばしいメロンパンの香り、もちもちのシュー生地、とろんとろんのメロンカスタードホイップ。

この3つがベストマッチングしすぎていて、おいしすぎます。

メロンカスタードホイップにメロンの香りがついてなかったのは、シュー生地にしっかりとメロンの香りがしていたからなのかあ。

うまくおいしさの引き算をしていたわけですね。

サクサク・もちもち・とろんとろん、いっぺんに3種類の食感が楽しめて、お口の中がまさにお祭り状態です。

至福のメロン祭り!最!高!で!すっ!

とっても、とっても大事なことなので2度言わせてもらいました。

セブンスイーツの開発担当者さん、ありがとうー。

セブンスイーツアンバサダーの ハレロゴ からひとこと

いやぁ~こんなにメロン味のスイーツに興奮したのはいつぶりでしょうか。

すっかりメロンパンもこのトリコになってしまいました。

メロンカスタードホイップをお口でやさしくすくいとってほおばる至福。ちょっとこぼれたホイップを吸い込む快感。

これもシュークリームをいただくときの醍醐味(だいごみ)なのではないでしょうか。

それにしても、このクオリティで税込151円って安すぎませんか。

セブンイレブンさん大丈夫?

「この商品は絶対売れる。151円でも余裕っしょ」って自信が無いと、この価格設定はできませんよね。

シースルーパッケージに変更して勝負に出た感といい、価格設定といい、味の変化の組み合わせといい。

すべてにおいて、セブンスイーツ開発担当者の熱意や情熱、自信をひしひしと感じるスイーツでした。

そしてなんといっても、“もこ”のネーミングセンス、素晴らしいですよね~

「もこ」ってつけるなんて。

「もこ」って聞いただけで、どんなスイーツか見てなくても想像できちゃうんじゃないでしょうか?

ネーミングって本当に大事です。

メロンパンもこは、メロン好きにも、メロンパン好きにも、シュークリームが大好きなみなさんにも、世の中のスイーツLOVERにも、全員に好まれること100%間違いなしの絶品スイーツでした。

ぜひ、かわいい「もこもこ」からのおいしさ総攻撃に、やられちゃってください。

以上、おしまい。

おススメの人気記事はこちら!



-■ご当地グルメ, コンビニスイーツ
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.