■ツーリング ◆九州地方 大分県 熊本県 福岡県

【2018年夏】九州一周キャンプツーリング2日目新門司港~大分県

投稿日:2018-08-22 更新日:

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

2018年7月中旬、全国的に記録的な猛暑となったこの週、バイクで九州一周ツーリングに行ってきましたよ~

今回は九州ツーリング2日目、九州新門司港行きのフェリーから大分県の中岳キャンプ場までの様子をお届けします。

アウトドア用品 採算度外視!在庫一掃売り尽くし!

関連記事(九州一周ツーリング1日目)

【2018年夏】九州一周キャンプツーリング1日目福島県~大阪南港

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 2018年7月中旬、全国的に記録的な猛暑となったこの週、バイクで九州一周ツーリングに行ってきまし ...

続きを見る

今回のルート紹介

福岡県北九州市門司区新門司港を出発し、海沿いの国道10号線を南下、大分県に入ったら別府、湯布院を回ったあと、西に転進、熊本県の阿蘇山を目指します。

超有名観光スポットのひとつ、大観峰に立ち寄り、2日目のキャンプ地である大分県の中岳キャンプ場に向かうルートです。

移動距離は282km、時間にして約4時間57分(休憩時間を除く)です。

 

この日は、三連休のちょうど中日。

ましてや向かう先が、別府や湯布院、大観峰などの観光地ばかりですから、出発前から「渋滞に巻き込まれるんじゃないかなあ」って、薄々感じてました。

ええ、予想通りでした。

別府も湯布院も大観峰もすんごい人出。

ゆっくり見て回るとか、そういうレベルじゃありませんでした。

でもね、がらーんとした人もまばらな観光地より、人でごった返してた方が雰囲気あるってもんです。

やっぱ、観光地は人であふれてナンボでしょ。

そう思ってるハレロゴなのでした。

2日目の朝は名門大洋フェリー「きたきゅうしゅうⅡ」から

フェリー移動のだいご味のひとつに洋上の日の出があります。

 

写真は、瀬戸内海南西端に位置する周防灘(すおうなだ)と西部に位置する伊予灘(いよなだ)の境界に位置する祝島(山口県熊毛郡上関町)です。

時刻は、5時30分ころだったかな。

陸を走るだけでは絶対に見ることのできない景色を楽しめるので、ボクは、フェリー移動が大好きです。

それにしても、今日一日、めっちゃ天気がよさそうって感じさせる日の出だと思いませんか。

事実、このあと一週間にわたって、一度も雨に降られることはありませんでした

 

こちらは、大分県の北東部にあたる国東半島(くにさきはんとう)です。

いよいよ九州上陸が近づいてきました。

テンションが上がってきますね~

おっと・・・その前に

 

はい。忘れちゃならない朝ごはんです。

大阪南港19:50発の便は、翌日の8時30分に新門司港に到着なので、朝はわりとゆっくり目。

朝ごはんも夕食と同じくバイキングを落ち着いて食べられますよ。

朝食バイキングは単品だと750円ですが、前日の夕食バイキングに合わせてチケットを購入すると600円になります。

夕食バイキングほどは種類はないけど、その違いはわずかです。

夕食バイキングにあったデザートとドリンクバーがないくらいで、おかず類はほとんど変わりません。

写真は盛り付け例です(笑)

実際にはもっともっと種類があって、ガツガツ食いました。

朝はい~っぱい食べて出発しないと、暑さに負けちゃいますからね。

船内で食事を希望する方は、断然お得な夕食バイキングとのセット購入をおススメしますよ~

あ、そうそう。

バイキングの飲料コーナーに牛乳があったんですよ。

雰囲気からして九州の牧場で作られたぽかったから、飲んでみたんです。

ん~。なんか普通。

と思って、厨房の冷蔵庫を見たら、北海道メグミルクがありました。

ま、そりゃそうだよね。生牛乳なんて船内で提供できないよね(笑)

カニカキロードを通っていざ出発

8時30分。予定通りに新門司港到着です。

ボク以外にも数台のバイク乗りの方が、ゲートが開くのを今か今かと待ってます。

夏休みの時期にはちょっと早いので、三連休とは言え、バイクは少なめなのかな。

愛知県から来られたという、KAWASAKIのNinja1000にお乗りの方とお話ししました。

この日の予定は、大観峰を目指すそう。

お~ボクと同じですね~

でも、この方は、三連休だけしか休みがないので、夕方には帰りのフェリーに乗らなきゃダメなんだって。

だから、高速を駆使しての弾丸ツーリング。

ほえ~、ボクは一週間あるのでのんびりです。

お互い事故に気をつけましょうね。

 

ということで、新門司港上陸。

気温はすでに33度です。

日本列島が記録的な猛暑となった2018年7月中旬の週の始まりです。

2日目(九州上陸1日目)は、大分県の別府市や熊本県の大観峰を経由するという予定だけは立ててたんですけど、そのほかはノープラン。

野営地の大分県の中岳キャンプ場は、無料キャンプ場で受付がいらないので、道中で目についた名所・名跡に寄りつつ、暗くなる前に野営地に着けばいいやって感じ。

ひとことでいうと、いきあたりばったりです(笑)

 

新門司港からは通称「北九州カニ・カキロード」を進み、周防灘を望みながら南下します。

「北九州カニ・カキロード」っていうのは、福岡県北九州市門司区~小倉南区間の主に周防灘沿岸を走る道路のこと。

北九州市が誇るブランド水産物「豊前本ガニ」、「豊前海一粒かき」の複数の産地を地域全体で一大産地としてPRするため、産地に通じる道路に「北九州カニ・カキロード」という通称名を付けたんだって。

中央分離帯や歩道などに設置した案内看板を目印に進むと、各産地にたどり着きますよ。

時期的にカニはさておき、カキのシーズンではなかったので、ボクが向かったのは、写真にうっすらと写る橋の先、北九州空港です。

北九州空港は、2006年(平成18年)3月16日に開港した人工島にある空港、いわゆる海上空港です。

とくに目的があったわけじゃないんですけど、なんか、橋を渡って行ってみたくなったんですよね~

 

写真の正面に見えるのが、北九州空港です。

航空会社のスターフライヤーが、北九州5:30発、羽田7:00着の早朝便を就航させていて、全国の国内定期旅客便でもっとも早い始発便と、もっとも遅い最終便が運航される空港です。

 

朝だったせいもあってか、すいてましたね。

ここは人工島へ渡る橋でしたけど、九州って島がいっぱいあるせいか、すっごくキレイな橋や、ドでかいスケールの橋がたくさんあるんですよ。

このあとも、長崎県を中心にたくさんの橋を渡ったときの写真を紹介していきます。

お楽しみに。

名所・名跡をどんどん紹介していくよ~

さて、カニ・カキロードを通って向かった次なる名所は・・・

 

日産自動車九州株式会社です。

北九州は、日産のほかトヨタや三菱マテリアルなどの工場が立ち並んでおります。

さすがは日本有数の工業地帯ですね。

え?なんで日産かって?

いや、ボク、少しですけど日産自動車の株を持ってるんです。

でね、九州ツーリングに出かけるちょっと前なんですけど、日産の国内全6工場のうち5工場で、新車出荷前に実施する排気ガスと燃費検査の測定データを改ざんするなどの不正が見つかったんですよ。

それで、株価がぐ~んと下がっちゃって。

今後は「そういう不正はもう勘弁してくださいよ」とお願い方々行ったわけです(笑)

金富神社にちらっと寄ったよ

金富神社(きんとみじんじゃ)は福岡県築上郡築上町にある八幡神を祀(まつ)る神社です。

金富神社は、福岡県北九州市小倉北区から、周防灘、別府湾、日向灘沿いに東九州の大分県別府市に向かう国道10号線沿いにあります。

新門司港からだと距離33.5km、時間にして車で約57分です。

 

ヤハタノカミ」の国魂の神社。

大分県宇佐市の「宇佐神宮」の元宮、原始八幡神顕現の霊地と言われています

社名は、創祀の頃は矢幡八幡と呼ばれ、次いで湊八幡、絹富八幡と変わり、江戸時代になって金富八幡となり、現在では金富神社と呼ばれるようになりました。

ちなみに、「宇佐神宮」は、全国に約44,000社ある八幡宮の総本社です。

このあと、ボクは宇佐神宮にも寄っているので、続いて紹介しますね。

それにしても、この金富神社、入口には立派な社号標(しゃごうひょう)が立っていますね~

名前が「金」「富」のため、宝くじ当選祈願の参拝者も大勢いるとか。

年末ジャンボ宝くじ一等10億円当たりますよ~に。パンパン。

アウトドア用品 採算度外視!在庫一掃売り尽くし!【L-Breath】

次のページへ >

-■ツーリング, ◆九州地方, 大分県, 熊本県, 福岡県
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.