■ご当地グルメ コンビニスイーツ

【食レポ】エキゾチックな波状攻撃!マンゴープリン&杏仁豆腐

投稿日:2019-01-25 更新日:

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

コンビニスイーツを食べ方で考えたとき、大きく分けて3つあります。

ひとつ、スタンダードに手で持っていただけるタイプ。

ふたつ、カップからスプーンですくって食べるタイプ。

みっつ、ケーキのようにお皿にのせていただくタイプ。

キャンプ場で食べるには、持ち運びがしやすいカップタイプが一番かな。

今日は、そんなカップタイプのコンビニスイーツセブンイレブン「マンゴープリン&杏仁豆腐」税込198円を紹介します。

じつは、ボクは大の杏仁豆腐好きでして・・・また杏仁ブームがこないかなぁと常々思っているのです。

もう、コンビニスイーツ業界には、杏仁関係ラインナップをオールシーズン絶やさぬよう提言したい。

いやホント、お願いしますよ。

てなわけで、エキゾチックな甘味の波状攻撃!「マンゴープリン&杏仁豆腐」をどうぞ!

スイーツは見た目も大事よね!

杏仁豆腐の白色とマンゴーの黄色の対比がなんと美しく見事でおいしそうなことよ。

この器が並んでいるところを目にして手を伸ばさぬ者がいるだろうか、いやいるまい(反語)。

とまあ、いきなり古典文学を訳した調になってしまったんですが、コレ本当。

ボクが、「マンゴープリン&杏仁豆腐」の実物を目にしたときの素直な感想です。

白×オレンジという色の組み合わせのよさが、味の相性の良さを予感させるうえ、ソース層⇒プリン層⇒杏仁豆腐層とグラデーションしている。

これは美しすぎると言っても過言じゃありません。

 

それからマンゴーの果肉が、休日のお父さんのようにゴロゴロしてるのもポイント高いですね。

一般的にマンゴーって高級フルーツの部類に入ると思います。

・・・入りますよね?庶民だから相場わかんないですけど。

そのマンゴーを形を残して乗せてくる。このプチぜいたく感、さすがセブンさんは心得てます。

果たして味も見た目に負けないのかどうか!?

1層ごとに味わってみる!

この手の層状になっているカップスイーツの楽しみ方として、上から下までいっしょくたにして流し込むように食べるってのがあります。

ボクは、普段はそうなのですが…

せっかくだからひとつの層ごとに食べていくことにしましょ~

まずはマンゴーソースから。

 

・・・!?

フルーツなのに濃厚…!?

いや、ソースだから濃厚であたりまえなのか?

わからない!わからないけどマンゴー度で言うと100点満点だと思います!

マンゴー度って尺度があればですけど!

いや、果肉それ自体が入ってるわけですから当然なのかもしれないんですが、このインパクトはすっごいですよ。

さわやか、かつ濃厚な甘さがスプーンの先っちょ程度の量でもグワッときます!グワッと!

うーん、もっと食べたいですが、ここは次の層へ。マンゴープリンの層です。

 

といってもソースが自然にからんでくるので、結局ソースとプリンがいっしょに口に入るわけですが・・・

うん、これは舌触りのいいクリーミーなマンゴープリンです。

わざと、マンゴー風味や甘さは控えめにしているのかな?

ソースといっしょに口に入ったときに、マンゴープリンとして完成する感じに思えますね。

マンゴーの果肉とプリンをいっしょに口に入れると、プリンの口どけ感がきわだって、リッチ感がすごいんです。

では最後に、一番下の杏仁豆腐へ~

 

杏仁豆腐と言っても色々なタイプがありますけど、スプーンでつつくと弾力はそれなり。

寒天で固めた系のツルツル感はないですが、かといってトロトロ系でもない絶妙なやわらかさです。

すくって一口ほおばると~

うん!甘みをクッキリと感じます。さっきのマンゴープリンのあとだから余計にかな?

そして上の2つの層にはなかったミルキーな味わいは、杏仁豆腐ならではのやさしさ。

舌をするするっとすべり抜けたあとに香りがふくらむ感じで大変にヨイです!

杏仁豆腐だけでも売れそう。レベル高いです。

3つの層をまとめて味わう!

1層ずつでも十分おいしかったけど、ここまではあくまでじらしプレイ・・・

おいしいものをー、一緒にしたらー、もっとおいしくなるでしょう。きっと。

というわけで、マンゴーソースとマンゴープリンと杏仁豆腐の3層をいっしょになるようにスプーンへON!

そしていただきまーす!

 

ハイ!そうですよね。おいしくないわけがないです。

一つ一つの要素がきっちりしているだけあって、ミックス状態でもなんというか・・・スジの通ったおいしさ。

背骨となっているのは果肉とマンゴーソースの濃さ

その味の濃さと酸味が杏仁豆腐のミルク感と交じり合う中に、クリーミーなプリンがなめらかさを演出しているって感じでしょうか。

口の中に入れた瞬間はプリンと杏仁豆腐の口当たりの違いとか、混じりあう前の鮮烈なマンゴー感が感じられるんですけど、あっという間に溶け合ってのどの奥へすべり落ちていきます。

あぁ、絶妙

こういう杏仁豆腐とマンゴー味のふわとろ系ドリンクってどっかにありませんかねぇ?

あればすごい売れると思うんだけど。

でも最初っからドリンクだったら口の中で混ざり合うあの感じは体験できないわけだから、やっぱりこういうカップデザートがベストなのかもしれない。

 

とか考えながら食べてたら、あっという間に完食です。

いつまでも末永く・・・

そんなわけで「杏仁豆腐&マンゴープリン」ですけど、いやー、濃密なスイーツ体験でした。

エキゾチックな甘味の波状攻撃がすごいんです!

もう一口目から「おおー!」って思わされるインパクトも価値もあります!

このスイーツ、胸を張っておススメしますね!

考えてみれば杏仁豆腐もマンゴープリンもアジアンデザート界ではビッグネームなわけですが、こんな風にいっしょに食べられるなんてそれだけでもぜいたくなハナシじゃないですか。

願わくば、気持ちよく晴れた夏の朝なんかに、冷蔵庫の片隅にいてくれると最高ですね・・・

気分だけでも南国リゾートへ飛んでっちゃいそう

はい!セブンイレブン「マンゴープリン&杏仁豆腐」は、満点です。

コンビニスイーツファンじゃなくても、セブンに寄ったら真っ先に買うべき。

どうか末永く販売してください、お願いします、セブンさん。

今日はここまで。おしまい!

おススメの人気記事はこちら!



-■ご当地グルメ, コンビニスイーツ
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.