■ご当地グルメ コンビニスイーツ

【食レポ】セブンイレブン香り立つ珈琲ゼリー&珈琲ムース

投稿日:2018-12-27 更新日:

こんにちは。管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

ボクは、バイクツーリングキャンプ甘いモノをこよなく愛しております(笑)

旅先のお菓子屋さんで名物の甘いモノ食べることはよくありますし、コンビニでお手軽にスイーツを買って、駐車場で食べたりとかもしますね~

食事をしない日はあっても、甘いモノを食べない日はない、そのくらい旅先でも食べてます(笑)

そんな甘いモノ大好きなボクが、今日は旅先でも手軽に食べられるコンビニスイーツ、セブンイレブンの“香り立つ珈琲ゼリー&珈琲ムース”を紹介いたしましょう!

高級ブランドチョコレートギフト専門店【ゴディバ】

セブンスイーツアンバサダーってなに?

あ、そうそう、ボクはセブンスイーツアンバサダーになってるんですよ。

セブンスイーツアンバサダーっていうのは、

セブンイレブンのスイーツが大好き!」、「セブンイレブンのスイーツのおいしさを広めたい!

そんな熱い思いをもって、セブンイレブンのスイーツをSNSやブログで紹介している人のこと。

セブンスイーツアンバサダーは、セブンイレブン公式サイトのこのページで募集してます。

登録すると、3つの特典が、も・れ・な・く・もらえちゃうんですよ。

特典1、登録者全員、会員番号付きの認定証がWeb上で発行。ランクに合わせてグレードアップ

特典2、セブンのスイーツのお得なクーポンや、新商品の情報をメールでいち早くその手に

特典3、商品開発の担当者や特別ゲストが参加する新商品の試食会やイベントにご招待

セブンイレブンのスイーツ好きなら見逃したらダメでしょ。

登録はもちろん無料

専用フォームからちょっとしたアンケートに答えるだけだから、とても簡単だし、5分もかかりません。

興味がわいたら、ちょちょっとやってみてください。

ちなみに、ボクの認定証はこれ。まあ、これはブログ用に急きょ作ったやつだけど(笑)

2018年4月セブンスイーツの新作 香り立つ珈琲ゼリー&珈琲ムース

さてさて、セブンスイーツの中でも珈琲ゼリー系は、シブイ大人のスイーツファンから根強い人気があります。

ボクが好きだったのは、2014年に発売された”香りとコクのダブル焙煎珈琲ゼリー

コーヒーゼリーの上にコーヒームースが重なっていて、その上にはホイップクリームがたっぷり、さらにコーヒーパウダーが贅沢に振りかけられていて、税込み180円。

アレは、お買い得感満載でした。気がつけば、ほぼ毎日食べていましたね~

去年(2017年)に発売になったものだと、2017年7月4日に発売にされた“コーヒーフロートゼリー”お値段税込み200円が、お気に入りだったんです。

セブンカフェのコーヒー豆を使ったゼリーはぷるぷる触感、その上にソフトクリームのように軽く巻かれたクリームが乗せられていたのが特徴的でした。

2018年の“香り立つ珈琲ゼリー&珈琲ムース”は税込み221円だから、以前発売されていたコーヒーゼリーと値段で比べると、ちょっとお高くなっちゃいました。

 

「セブンスイーツのコーヒーゼリーもどんどん値段が上がってきたなあ」なんて思いながら、よく見ると、ん?

ちょっと大きいかも。カップにくびれが無くて、ズドンとしてます。

 

キッチンスケールで量ってみたら、なんと199gもありました!

どおりで手に取ったとき、どっしりしていると思ったわけです。

カップの高さは、ぴったり9cm。

 

カップは透明で中が透けて見えるから、ちょっと横からのぞいてみると、中身は三層のグラデーション構造になってました。

底と一番上は、やわらかそうなコーヒームースで、真ん中のゼリーをそっと挟んでます。

コーヒーゼリーは澄んだこげ茶色、トップにはふんわりと大きめに絞った真っ白なホイップクリームが乗ってますね。

ふわっとしたムースと存在感バツグンのホイップクリーム

ワクワクしながらフタを開けて…まずは上段部分にあるコーヒームースから食べちゃいます。

スプーンですくうとボクの想像どおり!ふわっとしていて、やわらかい口当たり

コーヒーの苦みが強いわけでもなく、ミルクで割ったようなやさしい味…カフェオレのような味でした。

 

トップに乗っている存在感バツグンのホイップクリームは、きめが細かく、安定した甘さ。

だけど、甘ったるいといった印象はまったくなくて、コーヒームースと組み合わせると、まるでふわふわのクリーム状のカフェオレを味わっているような、幸せ~な感覚になっちゃいますね~

上質なコーヒーの味と香りをまとったゼリーは大人の味

ムースとクリームで幸せ気分のまま、今日の主役、コーヒーゼリーをいただいてみましょう。

今回のゼリーは、クラッシュタイプになってました。

1つが1.5cmの正方形のサイズで、多少バラつきがあるものの、スプーンですくって食べやすいように考えられてます。

去年発売されたコーヒーフロートゼリーはカットされてませんでしたけど、今回あえてクラッシュタイプにしたことで、セブンスイーツ開発者の並々ならぬこだわりを感じちゃいます。

 

よく見ると、コーヒームースよりもコーヒーゼリーのほうが、入っている割合が多いですね。

しっかりとコーヒーの良い香りがします~!

セブンイレブン公式サイトにも書いてあるとおり、じっくり抽出したコーヒーの豊かな香りが漂います。

香り立つ珈琲ゼリー&珈琲ムース”というネーミングに納得です。

ゼリーをスプーンですくうとプルプルとゆれ、お口に運ぶと喫茶店でいただくような上質なコーヒーの味が広がります。

まさに大人の味といったところでしょう。

ほろほろとくずれて舌なじみが良く、心地よい酸味とコクがいっしょに味わえちゃう

ためしに、コーヒーゼリーだけを食べてみると、あんまり甘くない。

もしかしたら多少、苦いなぁと感じてしまう方がいるかもしれません。

 

そんなときは、コーヒームースやホイップクリームといっしょに食べると、それぞれの良さがきわ立って、甘みと苦みのバランスがバツグンです。

さらに、ムースのふわっと、クリームのきめ細かさ、ゼリのぷるぷる感、3つの触感が同時に楽しめて、とっておいしいです!

ボクからひとこと感想を

ボクが気になったのは、コーヒーゼリーの層に水分(コーヒー)がにじみ出ていて、底のコーヒームースがちょっと水っぽくなっちゃってたところ。

にじみ出た水分のせいで、せっかくのふんわりやわらかいコーヒームースが、びしゃびしゃになっちゃってる部分があるんです。

最後までふんわり感を味わえたら、もっともっと幸せに感じたと思うんです。

いっそのこと、底のムースをなくして一番上のホイップクリームに、さらに上乗せしてしたほうがいいんじゃないでしょうか。

あとは、見た目。大人の雰囲気が出ているのはいいんだけど、ちょっとシンプルすぎるでしょ。

こだわって作られた商品なんだから、トップのホイップクリームの上に、たとえばミントを飾ってみるとか、そのまま食べられる焙煎したコーヒー豆(当然セブンイレブンのコーヒー豆と同じもの)を一粒乗せてみるとか、そんなアレンジがあれば、もっと評価しちゃうのに。

 

香り立つ珈琲ゼリー&珈琲ムース”は、パクパク食べるというよりも、それぞれの味や組み合わせをゆっくりと楽しみながらいただく、大人のためのコーヒーゼリー。

ボクのようなダンディなオジサマが、仕事の合間の息抜きに食べる、そんな雰囲気をもったコンビニスイーツでした(笑)

評価は星ですね~

やっぱり、底のコーヒームースが水っぽく感じられたので、残念だけど★ひとつマイナスです。

以上、旅先でもいつでも手軽においしくたべられるコンビニスイーツの紹介でした~



-■ご当地グルメ, コンビニスイーツ
-,

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.