■ご当地グルメ コンビニスイーツ

【食レポ】きなこと黒蜜は最高のコンビ「京風きなこのわらび餅」

投稿日:2019-01-25 更新日:

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

ボクは、バイクでキャンプツーリングに行って甘いモノを食べるのが大好きです。

コンビニで売っているスイーツは持ち運びしやすくて、キャンプ場で手軽に食べられて、しかもおいしいと三拍子そろってるので、ありがたいですよね~

今日は、プルンプルンのやわらかいわらび餅に、きなこと黒蜜がベストタッグを組んだ和スイーツ

セブンイレブン 京風きなこのわらび餅(黒蜜入り) 価格138円(税込み)

を紹介しますね。

長崎堂 とろ~り わらび餅 ( 本蕨 4パックセット )

長崎堂 とろ~り わらび餅 ( 本蕨 4パックセット )

1,566円(06/25 06:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

スイーツ界 最高のコンビネーションってなに?

スイーツが大好きなみなさん、みなさんが思うスイーツ界の最高の組み合わせって、なんですか?

あんこ+バターですか?

あんこのやさしい甘さと、ちょぴり塩味のきいたバターのコンビ、とってもいいですね。

チョコレート+バナナですか?

ほんのりビターなチョコレートと、バナナのフルーティで濃厚な味わいのコンビ、すてきです。

でもでも、ボクが考える最高のコンビネーションは、これ!

きなこ+黒蜜

です。

きなこの香ばしい風味と黒蜜のやさしくてコクのある甘みが組み合わさって、もう、最高!

この組み合わせ考えたのだれ?天才すぎるでしょ。

それにね、きなこには、女性にうれしい美容成分がたっぷりってこと、ご存知でした?

きなこに含まれるイソフラボンとたんぱく質は、美肌効果が高く、整腸作用もあるんです。

まさに、京風きなこのわらび餅(黒蜜入り)は、

「いつまでもキレイでいたい、向上心のある女性にピッタリ」

なんですよ~

プルンプルンとわらび餅がリズミカルにゆれる

まずはルックス。これ重要です。

カップの色は黒。わらび餅のおいしさを引き出すかのよう。

あの茶の湯の大家、千利休さんも黒い茶碗を好んだというから、生きていれば、きっとこの"京風きなこのわらび餅”を気に入ってくれただろうなあ。

フタを開けてみますね。

 

おお~!シールをはがすだけで、プルンプルンとわらび餅たちがリズミカルにゆれています。

表面にはタップリと、香ばしい良い香りの小麦色をした きなこ がまぶされていますね。

それでは、さっそくわらび餅を、お口に運ばせて頂きます…って、アレ?ちょっと待って。

肝心な黒蜜が見当たりません。

どういうことでしょう?

黒蜜は、きなこをおいていずこへ行った?

カップの中をくまなく探してみましたが、黒蜜は発見できませんでした。

見つけたのは、わらび餅を食すときにつかうピックフォークだけ。

もしや、セブンイレブンさん、黒蜜のパックを入れ忘れたんじゃないです?

 

とってもモヤモヤした気分ですが、とりあえず、きなこまぶしのわらび餅を食べて元気を取り戻しましょ。

パクッ。モグモグ…ん!?

んん~~~!?

きなこの香ばしい風味とともに、黒蜜のこってりと濃厚な甘さがお口に広がってきました。

パートナーのきなこをおいて、どこかへ行ってしまっていたと思っていた黒蜜が、じつは最初からそこにいた驚き。

マジックですか?これは一体どういう事なのでしょう。

わらび餅の表面を思い切って割っちゃいましょう!

 

なな、なんと!わらび餅の中に黒蜜が入っているではないですか~!?

たしかに、わらび餅に直接黒蜜をかけて、うまくからませるのって、とっても難しいんです。

黒蜜が手や洋服にべったりとくっついてしまうかもしれないし。

ボクのような「きなこがたっぷりかかったわらび餅に黒蜜をからませるプロ」じゃないと、ハードルが高いかも。

だけど、黒蜜をわらび餅にインすれば、うまく黒蜜をからませるっていう面倒でむずかしいことをやらなくていいんです。

お客さまは、わらび餅をおいしく食べるだけ。とっても簡単です。

セブンイレブンのスイーツ開発担当者さんってスゴイ。

くちどけとろ~り。プルンプルンのわらび餅

今度は、わらび餅ひと粒を白いお皿の上で撮影してみました。

ハサミでカットした、このわらび餅の姿を見てください。

黒蜜がひと粒の中にたっぷりとつめ込まれてます。

すきとおったアメ色のわらび餅に、ぽってりとした黒蜜がぼんやりとにじむ、そのグラデーションの美しさと言ったら。

もう芸術です。

肝心のわらび餅の触感についても、忘れちゃいけません。

 

ピックフォークで持ち上げてみると、とろ~んとたれてきます。

かなり、やわらか~いです。

みなさまに、お伝えするのが遅くなりました。

こちらのわらび餅、お口に運んでみると、からみ合ったわらびの繊維が、なめらかにほどけていきます。

黒色の器をゆすってみて感じた、プルンプルンとした弾力からは思いもつかなかった、ほんわりと優しいくちどけ。

なんだかとってもいやされます。

まるで、「緑そよぐ和風茶屋の真っ赤な野点傘の下で、ゆっくりとわらび餅を楽しんでいる」かのよう。

気分はもう、千利休。

きなこだけを食べてみると、甘さはそんなに感じないです。

おそらく、わらび餅に入っている黒蜜の甘さとバランスをとっているんでしょう。

ちなみに、カップに入っていたわらび餅の数は、全部で6粒でした。

セブンスイーツアンバサダーの ハレロゴ からひとこと

どんどん進化するセブンスイーツは、本当にすばらしいと思います。

サラサラのきなこに自分で黒蜜をかけるという、定番中の定番スタイルをあえてやらない。

それもこれも、お客さまに手軽においしく食べてほしいという、その思いからの改良です。

セブンスイーツは、なにもお家で食べる人だけのモノじゃないので、お出かけした先でも、手を汚すことなく簡単に食べられたほうがいいですよね。

しかも、きなこ+黒蜜という最高の組み合わせは、絶対に外さない。

京風きなこのわらび餅(黒蜜入り) 価格138円(税込み)ってば、最高でしょ。

あたたかな日差しの下で、和風茶屋気分でほっこり食べてほしい、そんな雰囲気をもったコンビニスイーツでした。

【2018年4月26日更新】パッケージリニューアル。どこが変わったの?お味は?

4月26日、京風きなこのわらび餅(黒蜜入り)は、パッケージが透明のカップにリニューアル。

ピックフォークは、緑の竹串風の物に変わりました。

だけど、ボクは黒色の旧パッケージが好きですね~

透明容器は、ぱっと見涼しげで初夏っぽい雰囲気はあるんですが、きなこが散らばっているところが丸見えです。

それに、な~んかね、ちょっと安っぽい感じがしちゃわないですか?

黒色容器の京風きなこのわらび餅は、2017年8月1日に発売になったモノだから、そろそろ新しいモノにっていうのはわかるんです。

だったら、黒い容器はそのままで、フタシールのデザインを変えてみるですとか…たとえば、野天傘色はいかがかなぁと思いました。

やっぱり、和スイーツの容器は、黒色がいいと思います。

だがしかーし!わらび餅の見た目や味、触感は、あいかわらず、すばらしいの一言。

変わったのはパッケージだけで、中身は黒色容器のときと同じまま、とってもおいしいです。

みなさんも、ぜひ、このプルプルやわらか~な、京風きなこのわらび餅(黒蜜入り)を食べてみてくださいね~

おススメの人気記事はこちら!



-■ご当地グルメ, コンビニスイーツ
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.