■ツーリング ◆九州地方 大分県 宮崎県 鹿児島県

【2018年夏】九州一周キャンプツーリング3日目 大分県~鹿児島県

2018-09-06

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

2018年7月中旬、全国的に記録的な猛暑となったこの週、バイクで九州一周ツーリングに行ってきましたよ~

今回は九州ツーリング3日目、大分県の中岳キャンプ場を出発して、鹿児島県の立神公園までの様子をお届けします。

アウトドア用品 採算度外視!在庫一掃売り尽くし!【L-Breath】

関連記事

【2018年夏】九州一周キャンプツーリング1日目福島県~大阪南港

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 2018年7月中旬、全国的に記録的な猛暑となったこの週、バイクで九州一周ツーリングに行ってきまし ...

続きを見る

【2018年夏】九州一周キャンプツーリング2日目新門司港~大分県

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 2018年7月中旬、全国的に記録的な猛暑となったこの週、バイクで九州一周ツーリングに行ってきまし ...

続きを見る

今回のルート紹介

大分県佐伯市にある中岳キャンプ場を出発し、海沿いの国道10号線を南下、宮崎県の一ッ葉有料道路と日南フェニックスロードを走り、都井岬、JAXA(内之浦宇宙空間観測所)を見学して、鹿児島県南大隅町にある立神公園を目指します。

南国宮崎の海沿いの絶景ロードを走るルートですね。

移動距離は365km、時間にして約7時間25分(休憩時間を除く)です。

九州一周ツーリング3日目は、7月中旬の三連休最終日。

宮崎市南東部の青島周辺は、さすがに混雑していましたが、それ以外の場所はそれほど渋滞もなく、スイスイと進むことができました。

それにしても、宮崎県の海はホントにキレイですねぇ。

今回は、キレイな海の写真多めでお送りしますよ~

トトロのバス停に行ってきたよ

キャンプツーリング中のボクの起床は早い。

だいたい4時には起きてますね~

テントを片づけて5時過ぎにはキャンプ場を出発するのが普通です。

キャンプ場って、ひとりだと意外とやることないんですよね(笑)

だから早く寝ちゃうので、必然的に明るくなると目が覚めちゃいます。

それに、早朝道路がすいているときに、ある程度の距離を稼いでおきたいんです。

そうすると、日中、いろいろと寄り道ができますから。

九州一周ツーリング3日目も5時30分前に大分県佐伯市、中岳キャンプ場を出発。

朝もやの中を進みます。

まず向かったのは、中岳キャンプ場にほど近いトトロのバス停

「ととろ」とは、大分県佐伯市宇目に実在する地名で、かつては路線バスが停まるホンモノのバス停でした

現在は、路線が廃止され、佐伯市のコミニティバスの停留所になっています。

宮崎駿監督のアニメ「となりのトトロ」の放映のあと、誰かが大きな猫バスの看板を置いて、一躍有名になりました。

今では「となりのトトロ」に登場するキャラクターパネルなども置かれ、全国からアニメファンが訪れる観光スポットになっています。

となりのトトロ [Blu-ray]

となりのトトロ [Blu-ray]

5,989円(11/20 19:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

トトロのバス停は、豊後大野市から国道326号線を南下した場合、写真の交差点「ととろ入り口」を右折(西進)します。

 

400mほど進むと、写真のY字路交差点にぶつかるので、レストランRYUOの看板にある方向に右折します。

ちなみに、左折すると中岳キャンプ場方面です。

 

朝もやが、いい雰囲気を出してますね~

ホントにトトロが住んでそう。

 

326号の交差点から3分かからずに到着。あっという間です。

普通車なら10台は止められそうな無料駐車場があります。

閑静な山間の集落で、高齢者が散歩していたりするので、通行の際は注意してください。

 

地元の方々のおかげで、今も静かなたたずまいを残しています。

 

日向岬の馬ケ背とクルスの海に行ったよ

トトロのバス停をあとに、国道326号線を南下して国道10号線、通称日向街道を走って、宮崎県延岡市を目指します。

延岡市(のべおかし)は、宮崎県北部に位置する人口約12万人の市です。

イメージ的に観光都市っぽいですが、じつは戦前から宮崎県内屈指の工業都市で、化学繊維や医薬品で有名な旭化成の創業地工場群があるいわゆる企業城下町なんですね~。

 

ここは、ふらっと立ち寄った延岡港です。

延岡港は、延岡市を中心とする県北地域の生活必需品物資の移出入港として古くから活用されてきました。

今は、砂利・砂・原石等が主な取扱貨物ですが、小型漁船の基地として水産品の水揚げも行われているそうです。

 

今日も天気がいいですね。

まだ8時前だというのに気温がぐんぐん上がって30度近くになっています。

延岡市を過ぎ、日向市に入りました。

日向随一の絶景ポイントとして名高い日向岬、馬ヶ背、クルスの海に向かいます。

 

メイン道路の国道10号から東に曲がって約10分ほどで日向岬・馬ケ背駐車場に到着です。

 

普通車なら10台以上止められる駐車場、お土産やソフトクリームなどを売っている「馬ヶ背茶屋」、水洗トイレあります。

 

「馬ヶ背茶屋」の奥に馬ケ背遊歩道があります。

遊歩道はしっかり整備されていて、とっても歩きやすいです。

 

およそ5分で柱状節理(ちゅうじょうせつり/岩体が柱状になった割れ目)と呼ばれる柱状の岩が創った大絶壁が現れます。

ここが馬ケ背です。

馬の背のような形の断崖が海に向かって突き出ているから、その名がつきました。

日本一とも言われる日向岬の柱状節理は、1500万年前の火山活動が関係したそうで、大自然が作り出したものなんですね~

幅10メートル、奥行き200メートルの海水路を挟むようにそそり立つ、高さ70メートルの断崖絶壁はまさに圧巻!

日本海は、福井県坂井市三国町安島に位置する崖、「東尋坊」に勝るとも劣らない景勝だと思いませんか?

すっごい迫力ですよ~

馬ケ背からさらに海に向かって進みましょう。

 

遊歩道は整備はされていますが、ところどころ、岩がゴツゴツ突き出ているところもあります。

高低差がありますから、ゆっくり転ばないよう歩きましょう。

 

馬ケ背から約5分で展望台に到着です。

展望台からは雄大な日向灘の景色を眺めることができます。

目の前に広がる太平洋の大パノラマを見ていると、地球の壮大さを感じちゃいますね~

馬ケ背展望台の後方には細島灯台があります。

展望台から歩いて10分くらいなのですが、かなり急な上り坂になっています。

気をつけて、いってらっしゃいませ。

え?お前は行かなかったのかって?

はい。いつもなら絶対に行くんですが、ちょうど馬ケ背展望台のあたりで、朝の定期便がやってきまして・・・

急いで馬ケ背茶屋のトイレに戻らなくちゃ大惨事になりそうだったもので(笑)

 

馬ケ背からバイクで約1分ほど南に走ると、日向岬の観光名所の一つ、「クルスの海」があります。

クルスの海は「願いが叶う」という枕詞が付けられることが多く、その名のとおり、訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがあります。

写真の左側が駐車場、道路を挟んだ右手がクルスの海です。

いったいどんな場所なのか、ドキドキしますね~

 

じゃ~ん!こちらがクルスの海です。

クルスってのは、ポルトガル語で「十字」のこと。

巨大な岩礁が東西200メートル、南北220メートルにわたって裂けていて、十字に見えることから「クルスの海」と呼ばれているんですね

 

ちょっと写真では見づらいんですけど、十字の奥に岩場があって、「叶」という漢字に見えることから、ここで祈りを捧げると「願いが叶う」と言われてきました

 

展望台には日向市が設置した「願いが叶うクルスの鐘」があります。

どうやらここは、デートスポットでも有名らしく、カップルの方は鐘を鳴らしてクルスの海に想いを届けるんだそう。

ボクはひとりだったので、旅の安全を祈願していちおう鳴らしておきました(笑)

宮崎の美しい海を見ながら走る

宮崎ソーラーウェイ 都農第1発電所に寄ったよ

クルスの海をあとにして、県道10号線をひたすら南下していると、田園風景の中に不思議な建築物を発見。

調べてみると、ココは、空間情報コンサルティング大手の国際航業グループのひとつ、宮崎ソーラーウェイ株式会社が、宮崎県と宮崎県都農町との協定に基づいて展開する「宮崎ソーラーウェイ 都農第1発電所」というそうです。

鉄道総合技術研究所が所有し、リニアモーターカーの実験施設として使っていた高架橋に太陽光発電施設を設置し、2014年4月8日から稼働を開始しました。

もともとは、1977年にリニアモーターカーの実験線として開設され、その2年後に実験車両「ML-500」で517km/hを記録したあと、1996年に実験を終了して、現在の山梨実験線・実験センターに役目を引き継ぎ、その後は無用の長物となって残っていた施設です。

さらに、2011年2月には、第二発電所が稼働。

架台のサイズは第一発電所よりも一回り大きく、1基の架台には48枚のソーラーパネルが載せられていて、合計261基の架台が発電規模は1,000kW(1メガワット)で運転されています。

これは、一般的な住宅に設置する太陽光発電システムの約300軒分に相当する規模なんだそう。

いや~、使われなくなった実験施設の再利用とか、すっごくいいですね~

宮崎県の日照時間は年間2100時間くらいあって、快晴日数とも全国トップクラス。

太陽光発電にと~っても適した地域です。

この地域の特有の資源を最大限に生かした産業じゃないでしょうか。

一ッ葉有料道路を走ったよ

県道10号線をさらに南下。宮崎市の手前10kmのところで一ッ葉有料道路に入ります。

運営している宮崎県道路公社の説明によると、一ツ葉有料道路は、著しい交通渋滞を生じている国道10号ならびに国道220号のバイパスとして、市内道路の交通混雑の解消を目的に建設された道路なんだそうです。

通行料金は、全線通行で普通車400円、バイク300円です。

料金は前払い、ETCは使えませんので、事前に小銭を用意しておいた方がいいと思います。

渋滞緩和に作られた道路ですけど、やはり、ETCも使えないし有料っていうのがネックになって、利用者は少ないそうです。

でも、2020年2月29日からは無料化になるそうなので、本来の渋滞緩和に役立つ道路になるかも。

 

こちらが一ッ葉有料道路PAです。

歩道橋の上が撮影スポットになっているんですよ。

海がめっちゃキレイでしょ~

 

ともかく南国ムードたっぷりです。

観光で訪れたのなら、ぜひ走ってみてください。

空と海の青、木々の緑、どれも美しく、サイコーです!

 

一ッ葉有料道路を通り、次に向かった先は、宮崎県宮崎市高岡町にある「長饅頭屋さんです。

このお店は、知る人ぞ知る名物「長饅頭」と「田舎豆腐」を売っている老舗のお菓子屋さん。

とくに、長饅頭は、すっごい人気でお昼過ぎには売り切れてしまうほどで、地元でもレアなお菓子として有名なんです。

詳しくは、こちらの紹介記事からどうぞ

【宮崎県高岡町】賞味期限当日!店でしか買えない長饅頭を食べたよ

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 2018年7月中旬、宮崎県宮崎市高岡町にある「長饅頭屋」さんの名物長饅頭と田舎豆腐を食べてきまし ...

続きを見る

宮崎ブーゲンビリア空港に寄ったよ

長饅頭と田舎豆腐でおなかを満たしたあとは、宮崎県串間市の都井岬(といみさき)を目指します。

まずは、宮崎空港(愛称:宮崎ブーゲンビリア空港)に立ち寄りました。

ところで、なんでブーゲンビリアっていう愛称がつけられたかご存知ですか?

じつは、2014年に愛称の公募が行われ、3048件の中から選ばれたのが「ブーゲンビリア」です。

ブーゲンビリアとは、オシロイバナ科ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木です。

このブーゲンビリアは、宮崎交通の創始者で宮崎空港ビル株式会社の初代社長でもあり、宮崎観光の父と言われた、故「岩切章太郎」さんが普及に努めた花で、宮崎空港のシンボルです。

また、ブーゲンビリアは宮崎の温暖な気候、人々の温和な心、温かいおもてなしの精神を表しているものといえるのではないかとの考えから、この愛称が選定されたということです。

なんでも、ブーゲンビリアはまだまだ宮崎県を想起させるものではないそうですが、今後、宮崎空港を中心に「ブーゲンビリア」を県内に普及させるよう努め、10年後、20年後の本県の未来を県民とともに創っていこう、という姿勢も選定理由のひとつだったとのこと。

うん。ボクのイメージでは、宮崎=マンゴーなんですが、宮崎マンゴー空港よりもステキだと思います。

ブーゲンビリアが定着するといいですね~

(ちなみに、宮崎県の花は「はまゆう」です)

日南フェニックスロードを走るよ

宮崎市街から都井岬へ至る国道220号線は、日南海岸の王道観光ルートで、「日南フェニックスロード」とか「日南海岸ロードパーク」いう愛称が付けられています。

「日南フェニックスロード」は、そのほとんどが海岸に沿って走っていて、その名のとおり、沿道に植えられたフェニックス(宮崎県の木)やワシントン椰子などの南国の樹木が印象的ですね~

青島や堀切峠、いるか岬、猪崎鼻公園、都井岬などの日南海岸の観光名所のほとんどがこのルート沿いにあります。

このルートを走ることこそが、日南海岸観光とも言えるんじゃないでしょうか。

 

こちらが青島付近です。

青島(あおしま)は、宮崎県宮崎市の南東部海岸付近にある周囲860m、面積約4.4ha、高さ約6mの島です。

対岸は青島海岸と呼ばれ、青島海水浴場や青島神社などとともに一大観光地になっています。

7月中旬の三連休最終日、海の日ですからね~、めっちゃ混んでます。

そんなわけで、ボクは青島はスルーしました。

 

こちらは、青島を過ぎて国道220号線から分岐した県道377号線にある堀切峠(ほりきりとうげ)です。

堀切峠は標高60メートルほどの峠で、高みから見下ろす太平洋の景観がスバラシイですね~

ここ堀切峠にもあるんですが、国道220号(日南フェニックスロード)の道路沿いには、「フォトスポット&パーキング(とるぱ)」という駐車スペースがた~くさんあります。

とるぱとは、国土交通省が取り組んでいる施策の名前で、撮影スポットと駐車場が整備されている場所のことです。

「とるぱ」に認定される条件には、「優れた景観があって安全に写真撮影が楽しめるところ」と「安全・快適に駐車できて、駐車場から撮影スポットまで安全に到達できること」となっているそうで、景観が良くても駐車場がない場所は「とるば」には認定されないんです。

車やバイクで走っていると、「あ~いい景色だなあ」って思っても、駐車スペースがないと先に進んじゃいますよね。

でも、日南フェニックスロードには、たくさんの「とるぱ」があります。

先を急いでいないのなら、「とるぱ」を見かけたら、ちょっと立ち止まって美しい日南の海を見ることをおススメします。

ちなみに、堀切峠の先には、「道の駅」フェニックスがあり、そちらもおススメの撮影スポットがありますよ~

 

こちらが「鬼の洗濯岩」です。

「鬼の洗濯板」とは、正式には「隆起海床と奇形波蝕痕」と呼ばれるもので、青島の周囲と日南海岸の海岸線に見られます。

中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになりました。

1934年(昭和9年)に国の天然記念物に指定されています。

 

国道220号線をさらに南下、宮崎市の最南端、日南市との境にある岬が「いるか岬」です。

この岬から沖を泳ぐイルカの群がよく見られたことからこの名前がつけられたそう。

ものすごくラッキーなヒトだけイルカの姿を見ることができると言われるくらいレアみたいですけどね。

ええ、ボクはしばらく見てましたが、イルカどころか「なごり雪」すら聞こえてきまんでした。

幸島にも寄ってみたよ

青島から国道220号を南に走ること1時間20分、宮崎県日南市南郷町を過ぎたあたりで、迂回路を通るようにとの看板がありました。

(2018年7月中旬現在の情報)

 

どうやら、2017年夏の大雨により、都井岬へまっすぐ向かう国道448号線が、道の駅「なんごう」の先で地滑りため通行できないよう。

道の駅「なんごう」へ行く予定はないので、迂回しましょう。

迂回路は県道438号から県道48号を通って国道448号に合流するルートで、要所要所に案内板が置かれているので、迷うことはないと思います。

地元の方に聞いた話ですが、国道448は大雨のたびに通行止めになるので、新たにトンネルを掘る計画があるとか。

そのため、通行止め区間の復旧はないだろうと言っていました。

 

迂回路は写真のように一部狭いところがあり、地元の方の生活道路になっているので、スピードの出しすぎには注意してください。

 

迂回路から国道448号線に合流した先が、幸島(こうじま)です。

幸島は、宮崎県串間市の東部、石波海岸から200m沖合いにある島です。

周囲約3.5キロ、標高113mで、野生のニホンザルが約100頭が棲息することから、猿島ともいわれています。

幸島のサルを一躍有名にしたのが「イモ洗いをする行動」です。

1953年に1頭の小猿がサツマイモについている土を落とすために、小川で洗い始めたところ、次第に他のサル達も同じ行動を取るようになりました。

この様な1つの行動が他の固体に伝播し継続する事は『文化』だとされ、当時、人間以外は文化を持たないとされた風潮の中で、「文化を持つサル」として世界的に有名になりました。

幸島へは一般的には「幸島渡し」という渡船を利用しますが、引き潮の時には歩いて渡航することも可能だそうで、サルが対岸へ渡ってくることが懸念されているとのこと。

なお、島は無人島ですが、京都大学の霊長類研究施設が設けられ、研究員が常駐しています。

写真でもわかるように、普通に歩いて渡れそうですもんね~。

サルが農作物を荒らしたり、観光客とトラブルになることが予想されますけど、現在は「幸島サル生息地」として国の天然記念物に指定されているので、勝手に捕獲・駆除することはできません。



次のページへ >

-■ツーリング, ◆九州地方, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.