■ご当地グルメ コンビニスイーツ

【食レポ】ファミマ「クッキー&クリーム」と「マカロンレモン」

投稿日:2019-02-09 更新日:

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

ボクは甘いモノが大好きなんで、バイクツーリングの途中、けっこうコンビニスイーツを食べるんですよ。

最近のコンビニスイーツは、専門店で売っているようなものとあまり変わらない凝ったものも多いんです。

たしかにおいしいんですけど、値段もそれなりにしちゃったりね。

今日紹介するのは、そういうちょっと高級なコンビニスイーツとは違って、値段もサイズもお手頃で、これぞ王道のコンビニスイーツと言える

ファミリーマート 「(もちもち)スティッククッキー&クリーム」税込158円と「スティックマカロン レモン」税込120円

です。

その気になれば、歩きながらでもいただけますんで、出先でちょっと甘いモノが食べたいなあってときにピッタリ。

今回は2本まとめてレビューしていきますよ~

もちもち+スティック=だらり~ん

まずは(もちもち)スティッククッキー&クリームから食レポってみたいと思います。

 

パッケージを見るとココアスポンジを芯に、クッキー入りのクリームをに求肥(ぎゅうひ)でくるみました、という作りのようですね。

求肥(ぎゅうひ)

こねた白玉(しらたま)粉に水あめ・砂糖を加えて練り、蒸して、薄いもちのようにした菓子

 

求肥とクリームという組み合わせはそこまで目新しいわけではないですが、スティックタイプのものは初めてかもしれません。

そしてクッキー&クリームがどういう系の食感なのかも気になるところ。

しっとりポクポク系であれ、ごろごろザックリ系であれクッキーの存在感があるヤツを期待してます。

 

さてパッケージを開けますと中身は紙のトレイにのってます。

そのトレイにはミシン目があって3段階に切り取れるようになっていますね。

見た目は宮崎県高岡町の幻のお菓子「長饅頭」に似てる。

それではスティックスタイルということで、手にとって早速いただきます・・・と思ったら。

 

ちょっとこれは・・・だらり~んと端っこが垂れ下がってしまい、食べづらい

手も粉まみれ、その下も粉まみれになります。

なるほどこれは、紙トレイにのせたままいただくのが正解なヤツだ。

まあ、もちもちということでスティックという形の利点が多少失われるのはしょうがないかもしれません。

粉については、食べる前に気づこうよ、って感じでしたけどね。

クッキー&クリームとしては・・・

というわけで仕切りなおし、紙トレイにもっていただきます。

 

パクッとかぶりつきますと、おぉ、求肥はほんとにモチモチやわらかい

そして求肥自体が甘い

クリームが口の中にあふれ出る前から、粉っぽい甘さを強く感じます。

そこを噛み切った向こうには生クリームがいるわけですが・・・ん?

クッキーは?クッキーはどこかな?

 

正直、細かいツブツブの舌触りを感じる程度しかクッキーが確認できません。

一瞬だけザクッとしましたが、それっきり。

すぐに中心のスポンジに到達してしまいました。

んー。クッキー感に物足りなさを感じていましたが、このスポンジの苦味とチョコ感は○。

クリームとも相性がよく、トータルのお味としては悪くないかな、という感じ。

で、食べ終わります。

そこまでボリュームはないですからね、スティックスイーツということで。

うーん、これはそんなに☆あげられないかも・・・。

求肥は甘くて柔らかいし、全体の味も別に悪くはないんだけど「クッキー&クリーム」という看板にちょっと疑問符がついてしまいます。

せめてもう少し「クッキー感」があればスティック菓子らしからぬ食べづらさにも、目をつむってあげようかと思うんですけどね。

ちょっと辛口だけど、評価は、

もしかしたら凍らせると、イイ感じになるかな?雪見大福みたく。

マカロンにちょっと思っていたこと(個人の感想です)

次はスティックマカロン レモンへGO!

 

マカロンはねー、色はキレイだと思うんですよね。

いかにもパリの街角とかで売られてそうですし。

でも少しだけ本音を言わせてもらうと、ほかのいろんなお菓子と比べてそこまで勝ってるところって、ある?

同じ焼き菓子ならクッキーの方がシンプルでおいしい気がするし、クリーム使うならもっとこう、それこそケーキとかとは勝負にならないんじゃないかなぁ。

というイメージがあって、ケーキ屋さんとかではあえて手を伸ばさないことの方が多いんですよね。

それがボクにとってのマカロン。

いや、流行りはじめたころは食べましたけど。

でもこうやってスティックになってコンビニで売られていると、何かちょっと手を伸ばしやすくなりますね。

その理由が何なのかはわからないですけど、きっとファミマの商品戦略がすごいんだということにしておきましょう。

やったね、マカロン。

むしろスティックが正解だった?

ということであまり飾り気のない外袋をオープン。

 

手にとってみると、うんうん。こっちはちゃんとスティックしてます。

持ちやすいので、紙トレイをつかわなくてもOK。

やっぱりマカロンだけあって色がきれいですね。

香りはほのかにレモンが香る感じです。

じゃあ気軽にパクッと行きますよっ。

 

ん!外側、だいぶサックリしてますね。歯ざわりいいです。そして中がしっとりクリーミー

はさんであるのは、レモンクリームですね。

酸味が利いてますが、なめらかな感じ。

うん、このマカロンいい!

もし、ボクにとって好きなマカロンと苦手なマカロンを分けるとしたら、こっちは好きなマカロン。

苦手なマカロンの場合は何が苦手かっていうと、ジャム系のペーストがはさんであって超絶甘くて、さらにね~っちりとした噛み応えのやつは・・・ごめんなさい苦手です。

でも、このスティックマカロンは歯ごたえがどっちかと言うとふんわり系だし、甘いは甘いですけどレモンの酸味で軽さがあるのがいいですね。

普通のマカロンって一口食べると、あのサラッとした表面がヒビだらけになりません?

スティックタイプはそれがないというのも利点かも。

量的にも値段的にも気軽だし、なんかマカロンはこの形この大きさが実はベストなのでは・・・?と言ったら言い過ぎかなぁ。

ボク的にはすごいピッタリしっくりくるんだよな~。

うん、むしろ気に入っちゃったかも。

こっちの評価は、

小粒ながら良く出来た、かわらしいという言葉がピッタリな一品だと思います!

スティックスイーツはコンビニならでは

そんなわけでファミリーマートから新発売「(もちもち)スティッククッキー&クリーム」と「スティックマカロン レモン」をいただいてみましたが、改めてスティックスイーツは食べやすさが大事だなって思いましたね。

その点では、クッキー&クリームのほうは少し頑張ってもらいたかったところです。

まあ、袋から出さずに気をつけて食べればロストすることもないでしょうが、みなさんもお気をつけて。

手ごろな値段とサイズのスティックスイーツは、たとえば、職場のデスクなんかでちょっとつまんでも別におかしくないし、差し入れなんかにも最適だと思います。

スティックマカロンは、味も良かった。

ファミマでは、ほかにもスティック系のラインアップがあるので、色々買ってアラカルト的に楽しむのもいいかもしれませんね。

最後にボクからの忠告。

もし、コンビニからの帰り道、どうしても歩きながら食べたくなってしまった場合は、人通りの少ないところを選びましょう。

食べてる途中に車や人とすれ違うのって、け~っこうハズカシイ・・・ですよ!(経験済み)

ではまた。

おススメの人気記事はこちら!



-■ご当地グルメ, コンビニスイーツ
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.