■ご当地グルメ ◆東北地方 岩手県

【一関市】アップルハウスは、地元の方に愛されるレトロなパン屋だよ

投稿日:2019-04-28 更新日:

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

みなさんのお住いの地域にも、「地元の方に愛されているお店」ってありますよね。

ボクは、ツーリング先で、そういうお店に立ち寄るのが大好きです。

とくに、パン屋さんとお菓子屋さんが好き(笑)

今日は、岩手県一関市に行ったとき立ち寄った、お惣菜からケーキまで売ってるパン屋「アップル・ハウス」さんを紹介しますね~

「アップル・ハウス」さんは、一関駅前の大町通りの商店街にあるよ

アップル・ハウスさんは、岩手県一関市の駅から西に250m、徒歩で約3分の大町通りの商店街にあります。

 

駅からも近いし、商店街の通りに面しているし、場所はわかりやすいと思います。

入口がちょっと奥まったところにあるので、通り過ぎないようにね。

 

もともとは、同じ一関市の新大町で30年くらい前に始めたんですが、震災があって、7年くらい前に今の場所に引っ越してきました。

でも、今の店構えも、開店した30年くらい前のレトロな雰囲気が感じられますよね~

商店街の通りなんで、お店の駐車場はありません。

ただし、付近にある大町ニコニコパーキング(8:00~19:00)は、30分間なら料金無料なので、そちらを利用してもいいかも。

(写真はお店の方の了承を得て撮影しています。)

「アップル・ハウス」さんの看板商品は、黒糖クルミパンと手作りのお惣菜

入口のメニューには「本日のお惣菜」と書かれてる。

デザートは、まあわかる。

だけど、いなりずしとかカレー、ゆず大根って文字を見たとき、「ふぁっ?」ってなりました(笑)

 

ものすごい種類のパンが、めっちゃお買い得な値段で並んでいます。

お店の雰囲気といい、値段といい、マジで30年前くらいのパン屋さん、そのまんま。

こういう昔ながらの雰囲気のまま今も営業しているお店って、すっごく少なくなりました。

地元の方に愛されて続けて30年」っていうキャッチコピーがぴったりなお店ですよね~

 

お店の中央には、焼き立てや新作のパンが並んでいます。

手前のパンは、どれでも一袋80円とか、目を疑うような安さ。

今どき、でっかい工場で作ってる大量生産品のパンでも、もっとお高いですから(笑)

「ご試食どうぞ」って書いてあったんで、お言葉に甘えて、豆パンをいただきましたが、ふんわりしててすっげぇウマかった。

 

カレーやポトフ、唐揚げやスパゲッティ、焼きそばまで、ホント、いろいろなものが売っている。

これぜ~んぶ、店の奥さんの手作りなんですよ~

お惣菜とかは、日替わりで、土曜日はカレーの日

1,2人で食べるのにちょうどいい量なんで、地元のお年寄りの方にも人気があって、「今日は○○ないのかい?」とか催促されちゃうこともあるとか。

 

サンドイッチ系やパニーニ、プリンやケーキも売っています。

甘いモノからしょっぱいモノまで、たくさん種類があって、どれもお安いもんだから、目移りしちゃって、何を買っていかか迷いまくり。

っていうか、ボクはバイクのソロツーリングなんで、こういうとき、そんなにたくさん買ってけないことが、すっごく残念。

ちなみに、アップルハウスさんの看板メニューは、「黒糖クルミパン」250円。

創業したときから大人気のパンで、昔は予約しないと買えないほどだったとか。

たぶん、このパンが一関市の方のソウルフードのひとつなんでしょうねえ。

 

お店の奥にはイートインスペースもあって、ゆっくりくつろげます。

電気ポットや電子レンジまで用意してあって、ホント、敷居が低いっていうか、親しみやすいっていうか。

ご主人と奥さんの人柄の良さが、お店の雰囲気にそのまんま出てるんだなあって思いました。

パン生地を作って焼いて売るまで、この店舗でぜ~んぶやってるから、お安い値段でできるんだって。

おいしくてお値段もそれなりにする高級志向のパン屋さんもいいんですけど、アップル・ハウスさんのように、気軽にたくさん買えるパン屋さんもいつまでも地元からなくならないでほしいですよね。

学校帰りに寄り道して、おやつがわりに買えるような、ね。

「アップル・ハウス」さんの店舗紹介

ジャンル:パン

店名:アップル・ハウス

住所:岩手県一関市大町2-47

電話番号:0191-21-3396

営業時間:8:30~17:00

定休日: 水曜日、日曜日

駐車場:なし。ただし、付近の大町ニコニコパーキング(8:00~19:00)は30分間無料

備考:土曜日はカレーの日。奥さん手作りのカレーを一度食べてみて

おまけ 真湯野営場でアップル・ハウスさんのパンを食べてみた

アップル・ハウスさんでパンを買ったあと、この日の宿泊地である真湯野営場に向かいました。

 

一関市街地から車で30分くらい西にある栗駒国定公園(くりこまこくていこうえん)中のキャンプ場なんで、大自然の囲まれ感がハンパないんです(笑)

積雪量も市街地とはまったく違います。

 

アップル・ハウスさんで買ってきたパンを広げてみました。

お惣菜の唐揚げとかパンの耳を揚げたモノとか、サービスでいただいちゃったカステラとかクッキーとか。

今どきパンの耳を揚げたモノってあんまり目にしないんですけど、アップル・ハウスさんではシナモン、黒糖、砂糖の3種類売ってた。

つい、シナモンと黒糖を買っちゃいました(笑)

どのパンも、すっごく素朴な感じでおいしい!

写真左上のパンは、塩クロワッサンなんですけど、バターがたっぷりで塩のしょっぱさとパンの甘味とのコラボが絶妙でした。

ちなみに、パンの耳は長持ちしそうだったので、ツーリングの途中、ちょこちょこつまんでました。

で、レトロな感じを職場のみんなにも味合わせたくて、少し残してお土産にしました(笑)

おススメの人気記事はこちら!



-■ご当地グルメ, ◆東北地方, 岩手県
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.