■ご当地グルメ ◆東北地方 岩手県

【滝沢市】米パン屋カフェはおしゃれな店内で米粉パンが食べ放題

2019-05-06

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

ボクはパンがめっちゃ好きで、いっつもツーリング先にパン食べ放題の店ってないかなあって、ひそかにネットで検索してるんですよ(笑)

残念ながら、いつもはホテルの朝食バイキングとか、焼肉食べ放題メニューの中にパンがあるとか、そういう感じのパン食べ放題はあるんですけど、パンをメインにした食べ放題ってあまりないんですよね~

でも、今回は見つけちゃいました。

岩手県に咲いてない桜を見に行こうツーリングの目的地である小岩井農場から盛岡市内に向かう途中で。

それが今回紹介する「米パン屋カフェ」さんです。

ボクはランチタイムに行ったんですが、野菜サラダたっぷりのプレートがメインで、岩手県花巻産の「ひとめぼれ」の米粉で作ったパン3種類が食べ放題

さらに、コラーゲンたっぷりのスープ、紅茶やコーヒーもおかわり自由でした。

食後には、デザートにシャーベットまでついて、税込み1080円とめっちゃお得なお値段

これをお得と言わずに何をお得っていうんだっつーね。

ってか、ボクはパンだけで1080円分くらい食べちゃいましたよ、マジで(笑)

そんでね、また、お店のご主人が気さくでいいヒトなの。

しかも、すっげぇダンディ。

おいしいパンをおなか一杯食べたいとか、米粉のパンってどんなの?って興味を持った方は、ぜひ、米パン屋カフェさんに行ってみることをおススメしますよ~

「米パン屋カフェ」さんは、滝沢市の県道沿いにあるよ

米パン屋カフェさんは、岩手県中部に位置する滝沢市(たきざわし)の市街地、県道223号線沿いにあります。

滝沢市は岩手県の県庁所在地盛岡市のすぐ西隣りなんで、交通の便はめっちゃよく、東北自動車道盛岡ICから米パン屋カフェさんまでは車で5分くらいです。

ボクは、同じ滝沢市にある相の沢キャンプ場から小岩井農場の一本桜を見て、米パン屋カフェさんに向かったんですが、だいたい20分で着きました。

 

こちらが、米パン屋カフェさん。

なんともおしゃれな建物です。

向かって右側が米パン屋カフェさんの店舗で、同じ建物内の左側は、奥さんの経営するエステティックサロン「サロンドユニバース」さん。

駐車場は両店舗共同で、普通車6、7台くらいが止められます。

「米パン屋カフェ」さんでパン食べ放題のランチを食べたよ

米パン屋とかめっちゃ普通っぽい店名なのに、っていうか、これ店名なの?っていうくらいシンプルですが、まあ、ともかく目を引く名前じゃないのは確か。

でも、お店に入ってみると、びっくりします。

すっげえおしゃれ。

コメパーネ・タベッホダイーノとか、もっとイタリアっぽい名前のほうが似合うんじゃないかっていうくらい、欧州風の装飾なんですよ(笑)

 

この建物には10年くらい前に移ってきたとのことですが、以前この場所は輸入アンティーク家具の販売店だったそうで、そのときの内装をそのまま使っているんですって。

1階は4人掛けのテーブルが3つのほか、カウンター席があります。

 

アンティークな雰囲気満載の店内。

階段を上がると2階席。

 

2階は広々としてます。

ちょっとしたパーティなんかにも使えそうなくらい。

まあ、そんなおしゃれな空間に、ヘルメットを持ったワークマンイージス上下のおっさんがひとりで入って行ったわけですよ(笑)

ボク以外のお客さんは、ぜんぶ女性。

うち1名は、ステキな若い外国人女性。

「やべぇ。場違いな店に入っちゃったかな」と思ったんですが、お店のご主人がね、すっげえ気さくに話しかけてきてくれるの。

声を大にして言います。

「このお店、男一人で行ってもぜんぜん大丈夫ですよ~」

 

こちらがランチプレート。

スープは、コラーゲン入りのベーコンスープ。

コラーゲン入り」ってわざわざ書いてあるあたり、やっぱり女性客が多いのでしょう。

美容と健康に気を使ったメニューっぽい。

おっさん相手なら「プロテイン入り」になるかな(笑)

見た目も華やかながら、このスープ、とってもおいしい。

スープも飲み放題なんで、プレートが運ばれてくるまで3回もおかわりしちゃった。

プレートランチは、野菜たっぷり。

野菜スティックは、ローズ風味の岩塩でどうぞ。

メインディッシュはハンバーグ。

カルボナーラ系のパスタとコーヒーゼリーもついています。

これだけでも十分なランチなんで、つい忘れちゃいますが、ホントの目玉は米粉のパンです。

さあ、見せてもらおうか!岩手県民のホンキとやらを!

 

はい、こちら。

食べ放題の米粉パン3種類。

クロワッサンプレーンな米パンゴマ入り米パン

え?ってなった?

いや、ボクも最初見たとき驚いた。

マジでうまそうでしょ。

こんなにもおいしそうなパンが食べ放題なんですよ。

米パンもウマイが、このクロワッサンがスゴイ。

コメワッサンとでもいうのかな、普通の小麦粉で作ったパンにはない「モチモチ」感がヤバすぎます。

表面はサックリした普通のクロワッサンなんですが、かみしめると、モチっとしてる。

一般的なクロワッサンの場合、どこまでいっても基本サクサクだけなんですよね。

米パン屋カフェさんのコメワッサンは、岩手県産の米「ひとめぼれ」を製粉し、小麦グルテンを加えたオリジナルの粉を使っています。

その米粉に砂糖やマーガリンなどを混ぜ合わせて、ひとつひとつ手作りで焼き上げるそう。

だから、外側はこんがり香ばしくサクサクしていながら、中は弾力のあるモチモチした食感になるんですね~

米粉なので、見た目以上にどっしりした重さで、腹持ちもいいようです。

 

ご主人とお話ししたときに、「米粉でふっくらさせるのには、どうしてもたくさんの砂糖を使わなきゃダメなんだ」って言ってました。

そのせいで、ちょっと甘みの強いパンになっちゃって、好き嫌いが分かれるんだとか。

ふ~む、ボクは甘いモノが大好きだし、クロワッサンのようなリッチなパンは、バターも砂糖もたっぷり使って作るもんだと思ってるから、ぜんぜん気にならなかったけどなあ。

やっぱり女性客が多いようだから、そういうところも気を使うのかな。

ボクがこのブログの中で「ダイエット中に飲む市販の野菜ジュース、カロリーや糖質は大丈夫?」って記事を書いたときに、糖質について解説してるんですが、「糖質=カラダに悪い」って考えは間違いですからね~

糖質はカラダを動かすためのエネルギーで、ヒトが生きるために必要な栄養素のひとつです。

むしろ抜くほうがカラダに悪いんですよ。

大丈夫。糖質とうまく付き合えば、ダイエットだって難しくないし、健康体でいられます。

ボクは、甘いモノやパンが大好きな、いい年したおっさんだけど、カラダは健康そのものだし、体脂肪率は11%台ですから。

ええ、ただの自慢です、ハイ(笑)

 

さてさて、パンは写真のようにカウンターのわきに置いてあって、トースターで自由に焼いて食べることができます。

ボクもね、最初はちょっと遠慮してたんですよ。

1種類1個ずつ焼く感じで。

でも、お店に居合わせた女性陣もガンガン焼いて食べてるんで、負けじと米ワッサン5個いっぺんに焼いたりしてた(笑)

焼かずに食べてもおいしいのはおいしいんですが、焼くとさらに何倍もウマイ!

とくにコメワッサンは、ぜったいに焼いてから食べるべきだと思いましたね。

開店直後でランチタイムにはちょっと早かったため、トースターは1個でも十分間に合ったけど、お客さんが増えるとパンの焼き待ちで殺伐とするかも(笑)

まあ、ほかにもトースターが用意されるのかもしれないけど。

 

ダンディなご主人は、米粉パンの製造販売をする県内の製造者に教えを請い、技術を習得してこのコメワッサンを完成させたんだとか。

もともとは、盛岡市内でお店をやっていたそうで、ほかの競合店と勝負するには人がやっていないものということで、米粉を使用したパンに挑戦したそうです。

これ、すっごくいいことですよね。

製造とか販売とか専門的なことはよくわかりませんが、岩手県は食料自給率(カロリーベース)が100%を超える農業県(全国平均39%)だし、おいしい米の産地でもあります。

そういう地元で生産された食材を使っておいしいパンを作るとか、最高じゃないですか。

ちなみに、ボクが毎年ゴールデンウィークに出かけている青森県弘前市にある野風パンさんも、地元の食材を使った健康的でおいしいパンを作っています。

米パン屋カフェさんは、米粉を使ったリッチなクロワッサンがおススメなんだけど、野風さんの自家採集した天然酵母に岩木山麓の天然水を使ったリーンな食事パンはこれまたスゴイ!

いずれにせよ、地産地消と生産者の顔が見える製造販売って方法は、お客さんにとってもすっごくいいことですよね~

 

そんなこんなで、焼いては食い、食っては焼くということを幾度となく繰り返し、いよいよ、バイクに乗るのも苦しいくらいおなかがいっぱいになりました。

んで、お会計をしようと思ったところ、デザートにシャーベットが出てきた。

マジか・・・サービス良すぎだろ、この店

このタイミングで出てくるとなると、意外と気がつかずに帰りそうになるので、この記事を読んでからはじめて行かれる方は、パンをたらふく食べて満足せずに、常連さんっぽくデザートのシャーベットが出てくるのを待ちましょう(笑)

いやホント、パンはうまいし、お店のご主人は気さくで面白くてとってもいいヒトだし、また機会があったら行ってみたいなあ。

みなさんも、お近くに行ったときは、ぜひ立ち寄って、たらふく食べてください。

コメワッサン、最高ですよ!

作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ サクッと手作りグルテンフリー

作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ サクッと手作りグルテンフリー

高橋ヒロ(hiro-cafe)
1,540円(11/20 19:04時点)
発売日: 2017/10/19
Amazonの情報を掲載しています

「米パン屋カフェ」さんの店舗紹介

ジャンル:レストラン

店名:米パン屋カフェ

住所:岩手県滝沢市鵜飼年毛250

電話番号:019-684-3256

営業時間:11:30~18:00(パンがなくなり次第閉店)ランチバイキングは11:30~14:00

ランチメニュー例:米粉パン3種類、コーヒー、お茶類、スープおかわり自由。メインプレート(ハンバーグ、サラダ、パスタ、野菜スティック、ゼリーなど)、シャーベット

定休日: 水曜日

駐車場:店舗前に6,7台駐車可

備考:完全禁煙

(営業時間やランチについては、お店に確認してくださいね~)

おススメの人気記事はこちら!



-■ご当地グルメ, ◆東北地方, 岩手県
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.