■ご当地グルメ コンビニスイーツ

【食レポ】セブンのとろける濃厚ティラミスは、おいしさの三重奏

投稿日:2019-01-25 更新日:

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。

ボクはセブンスイーツアンバサダーとして、セブンスイーツのすばらしさをみなさんに伝えるため、毎日セブンイレブンのスイーツコーナーに足を運んでいます。

いや、毎日は言いすぎか(笑)

まあ、けっこうな頻度でチェックしてるんですけど、とくに目を引き、ひときわ強い存在感を放っていたスイーツがコチラです。

セブンイレブン とろける濃厚ティラミス (税込270円)

お店のイチ押し商品だったのか、冷蔵スペースの中央付近、よく人目に付く段にズラ~ッと並んでいました。

真っ赤に光る“新発売”シールを堂々と胸元につけた濃厚ティラミスさんたちから「これ食べないと人生損だよ!」って言われているかのような、そんな圧力が凄かった。

ティラミスさんたちからのあつ~い視線をビシビシ感じちゃったら、もう買うっきゃないでしょ~

ボクはエスプレッソ好き&ティラミス好きなもんで、ガッとわしづかみにして、レジに直行、即購入、即帰宅、ペロッとキレイにたいらげちゃいました。

と~ってもおいしかったんですけど、ちょっと残念なところもあって、今日は辛口のレポートになっちゃいます。

最後までぜひお付き合いください。

ティラミスってどんなお菓子?

そもそも「ティラミスってなんぞや?」ってとこから説明しましょう。

ざっくり言うと、ティラミスは北イタリア産まれのおしゃれなドルチェ(スイーツ)です。

リキュールを加えた上質なエスプレッソとまろやかなマスカルポーネチーズ

そのベストタッグがおりなす、素晴らしいハーモニーはまさに脱帽モノ。

あ、そうそう、ティラミスって言葉を直訳すると「私を上にひっぱって」ってなるんですけど、転じて「私を元気づけて」って意味でもあります。

ハートウォーミングスイーツって感じですよね~

ちなみに、大人にしかわからない意味も隠されちゃってたりもします。

これは、イタリアに住んでいる"おばあさま"から聞いた話なんですけど、ティラミスは夜遊びする前に女性が男性食べさせるデザートで、そのまんま、男の人のピーを上にピーするためのお菓子なんだって。

なんだかよくわからないというお子さまは、お父さんとお母さんに聞いてね。

さて、そんなアダルティでハートウォーミングスイーツなティラミスですが、セブンイレブンのとろける濃厚ティラミスは、本当にお得感タップリなんです。

まずは、パッケージから見てみましょう。

 

カップにくびれがありません。横から眺めると、中身がぎっしりつまってますね~

持ち上げてみると、心地よい重みを感じます。

クッキングスケールで量って差し上げたら、120グラムもありました。

いやぁ寸胴バンザイ。

 

張り付けられているシールを見ていきますと、説明文までもがぎっしり。

まず、トップにはティラミスクリーム、ティラミスクリームの下の卵色の部分はティラミスムース

茶色の長方形や正方形が描かれている部分は、コーヒーシロップがけスポンジと書いてあります。

なんとこのうるわしき寸胴ボディに3種類ものお味がつめ込んであるなんて~

めちゃくちゃ贅沢じゃないですか。そして模様もなんだか芸術的。

まるでイタリアの街のレンガ造りの壁のようです。

ここまで凝ったデザート、街のカフェならば結構なお値段になっちゃうと思うのですが、さすがセブンイレブン、300円を切る税込み270円

どんだけサービスしちゃうの?って感じです。

まるで雲!?ふわっふわのティラミスクリーム

さあ、寸胴ボディをしっかりと拝ませていただいたところで、さっそく食べてみようじゃあ~りませんか♪

 

フタを開けると・・・うほっ!見てください。

トップには、ゆるやかな波模様のティラミスクリームがたっぷりとしぼり落とされてます。

これは芸術的なラインですよ。そしてそのラインの上には、きめ細かいココアパウダーがしっかりと振りかけられています。

 

まずはこちらのティラミスクリームのみを食べてみましょう。

んむ~ふわっふわの口当たりが、とても心地いい~

表現するならば、まるでお空に浮かぶ雲を食べているような感じです。

それくらいふわふわのほわほわなんです。

「とろける濃厚ティラミス」のネーミングのとおり、舌の上でとろけます~

お味はね、せっかくのマスカルポーネチーズを使ったクリームなんですが、ちょっぴりほろ苦いココアパウダーにかき消されてしまっているような気がしますね。

ぶっちゃけ、ボクにはチーズっぽさが感じられませんでした。

そこは残念だけど、ほわほわ軽やかなクリームと、ココアパウダーのほろ苦さがアクセントになって、いくらでも食べられそう。

コーヒーシロップがけスポンジのおかわりください

さてティラミスクリームを味わったところで、次はコーヒーシロップがけスポンジ、いっちゃいましょう!

 

お口に入れてみると~

んんっじゅわ~んと染みてる~ぅ~

スポンジにしっかりとコーヒーシロップがしみ込んでいて、そしゃくするたびにおいしいシロップがじゅわじゅわとお口の中に広がってきます。

ハッキリ言ってめちゃくちゃおいしい

もしかしたら、水っぽいなと感じてしまう人もいるかもしれませんが、このコーヒーシロップがしみ込んだスポンジ、何度もお代わりしたいくらいです。

そしてこの、しみしみポンジを食べ終わったところで、奥へと食べ進めて行くと…

おや?シールには説明がなかったようですが、コーヒーシロップがしみ込んでいないスポンジ生地を発見しました。

ちょっとほじほじしてしまった写真で恐縮ですが、ちょっと見てみてください。

 

ほら、スポンジがあるでしょ?この部分、わりと面積が大きいです。

なぜここで普通のスポンジが出てきたのでしょうか?

お口の中に広がっていた、ほわほわティラミスクリームと、しみしみコーヒーシロップスポンジの素敵な余韻が、いっぺんにこの普通のスポンジにふき取られてしまいました。

スポンジの食感が、ちょっとモサモサしてます。

もしかしてこれ、コーヒーシロップがしみ込み損なったスポンジなのでしょうか?

それにしては範囲が大きいけど。2cmくらいはありそう。

ボクは、コーヒーシロップがしみ込んだ、じゅわじゅわのスポンジがめちゃくちゃ気に入っていたので、この普通のスポンジの出現にはショックを隠しきれません。

どうせならば、ぜ~んぶのスポンジにおいしいコーヒーシロップをしみ込ませて欲しかったなぁ。

あーあ、しみしみスポンジ、お代わりしたい。

イタリア産マスカルポーネチーズを使ったティラミスムース

気を取り直して、ティラミスムースの部分をいただいてみましょ~

マスカルポーネチーズは、ちゃんとイタリア産のモノを使ってるんですって。

 

うんうん、こちらはトップのティラミスクリームよりも、マスカルポーネチーズの風味をちゃんと感じられます。

チーズ特有の酸味は強すぎずに、まろやかな仕上がりで、舌触りもなめらかです。

これなら、チーズがちょっと苦手って人でも、おいしくいただけるのではないでしょうか。

ティラミスクリーム、ティラミスムース、しみしみスポンジ、すべての層をいっぺんにお口に運んでみますと、まるでおいしさの3重奏のよう。

頭の中でドヴォルザークのピアノ三重奏が流れまする~

セブンスイーツアンバサダーの ハレロゴ からひとこと

いや~しかし、寸胴ボディの真ん中に隠れひそんでいた普通のスポンジについては、ショックを隠せません。

あの普通のスポンジが無ければ、コーヒーシロップがしみ込んだスポンジか、ティラミスムースがもっと食べられたってことですからね~

ハッキリ言いますが、これはホント、残念な部分でした。

もう一つの改善点は、しょうがないコトなのかもしれませんが、ティラミスをすくうたびにココアパウダーがポロポロこぼれたところ。

写真を撮影するときに、何度か机を拭きましたもん。

もちろん、おいしいココアパウダーをタップリかけてくれるのはうれしいんです。

でもね、ポロポロこぼれるってことは、きっとトップのティラミスクリームに乗り切れなかったココアパウダーたちが“水分”を吸ってしまって、ダマになっちゃったからだと思うんです。

なんでもかんでもたっぷり振りかければいいってコトじゃないんです。

できたてスイーツをすぐにいただける場合はマシマシOK。大歓迎。

だけど、コンビニスイーツって、ちょっと時間があってから食べるスイーツだから、ココアパウダーはほどほどにしておいたほうが良かったのかもしれないなあ。

 

今回は、スポンジとかパウダーとか残念だった部分が多くて、何だか辛口のコメントになっちゃいました。

あ、でも、しみしみスポンジばっかりじゃなくて、普通のスポンジもいっしょに味わいたいって人にはいいかも。

興味を持ったあなた、ぜひ、セブンイレブンに足を運んで、とろける濃厚ティラミスをぜひ食べてみてください。

おススメの人気記事はこちら!



-■ご当地グルメ, コンビニスイーツ
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.