■日常

もぐもぐタイムで上手にダイエット。おススメおやつベスト3はこれ

投稿日:

2018年の平昌オリンピックでの女子カーリングで初のメダル獲得。実によかったですね~

ハーフタイム中に栄養を補給する選手の姿が放送され、「かわいい」と話題にもなりました。

テレビなどの報道では、「おやつタイム」とか「もぐもぐタイム」などと呼んでいましたが、正式には「デッドタイム」と言います。

もともと、何かを食べるための時間ではなく、後半戦に向けたミーティングの時間なんですよ、あれ。

カーリングは、1試合2時間30分前後と長時間戦うスポーツなので、「氷上のチェス」と呼ばれるくらい頭を使います。

そこで、空き時間を利用してエネルギーを補給しているんですね~

じつは、この「おやつタイム」、つまり間食はダイエットにもめっちゃ効果があるって知ってました?

「余計なもの食べたら太るんじゃないの?」と思うかもしれませんが、食べるおやつに気をつければ、ぜ~んぜん大丈夫。

じっさいボクは、年に1回くらい3、4か月かけて体重を5~10kg増量したり、その後減量して元の体重に戻したりしてますが、減量中でも間食してますよ。

それでもちゃんと体重は減ってくれます。

んじゃ、今日は、なぜダイエット中に間食をしても大丈夫なのかとか、ダイエット中の効果的なおやつの食べ方を紹介しますね。

ダイエット中の間食が、なぜ大丈夫なのか?

ダイエットをしたことがあるかたは心当たりがあると思いますが、空腹中はイライラしちゃいませんか?

「あ~ごはんとかお菓子とか食べたいなあ」っていう欲求を抑え続けることで、さらにストレスがたまってしまいます。

この反動がかえって体重を増やしてしまう原因になっているんです。

また、ヒトの体は、空腹のときには血糖値が下がった状態になっています。

んで、なが~く空腹が続いたあと、食事をとったときに糖質が大量にカラダに吸収されると、血糖値が急上昇しちゃいます。

血糖値の乱高下は、動脈硬化など生活習慣病の原因にもなる危険なこと。

ダイエットしてるからといって、おなかがすいた状態をずっと続けるのは、カラダに良くないんで、やめたほうがいいです。

そこで、あえて間食することで、血糖値を安定させたり、空腹を感じさせなくして、結果的に食欲を抑える効果をもたらすってワケ。

間食を上手に取り入れることが、ダイエット成功の秘訣なんですね~

間食で筋肉が分解されるのを防ぐ

カーリングのほか、マラソンや自転車レースなど、激しい運動を長時間行うスポーツは、途中で低血糖を起こさないよう、糖質を中心とした飲食物を補給しています。

給水地点で飲んでいるアレ、じつは単なる水じゃないんですよ。

選手それぞれが自分のために作った栄養満点のスペシャルドリンクなんです。

んじゃあなんで、運動中に間食するのかって言うと、運動中の栄養補給は、筋肉の分解を防ぐ効果があるから

カラダは栄養が足りなくなってくると、筋肉や脂肪を分解してエネルギーの代わりにします。

筋肉量が減ると、基礎代謝が落ちてやせにくい体になってしまいます。

基礎代謝を大きく減らさないという点からも、上手におやつを食べて、空腹時間を作らないほうがダイエット効果が上がるんですね~

おススメベスト3・上手なおやつの選び方

あ、でもね、いくら間食OKだからと言って、なんでもいくらでも食べていいってことではありません。

基本的に糖質の高いお菓子類は、食べてはダメ。

腹持ちがよく低カロリーで栄養が補給できる食材を選びましょう。

低糖質、高たんぱく質をベースにし、ミネラル、ビタミンが入った食材は、太りにくく痩せやすい体質を作るため、ダイエットにおススメです。

とは言え、いくら栄養があっても食べすぎては、当然ダメなことは言うまでもありません。

おやつは、1日に100kcal~200kcalを目安にしましょう。

第1位 ダイエットおやつの王道「ナッツ類」

ボクのおススメするダイエット中のおやつランキング第1位は、ナッツ類です。

ナッツ類は、脂質が多い食品なんですが、その脂質の多くは「不飽和脂肪酸」という、と~っても良質な脂肪酸で構成されています。

また、ナッツ類には、糖質の代謝を促すビタミンB1脂質の代謝を促すビタミンB2たんぱく質の代謝を促すビタミンB6などが含まれています。

代謝を促すってことは、簡単に言うと、脂肪としてカラダに蓄積するのを防いでくれるということ。

まさに、ダイエットのためのおやつと言っていいでしょう!

ナッツ類は、食べるのにも手間がかからないのもいいですね。

料理する必要もないし、保存・保管が簡単で、なんといってもウマイ!

職場でも机の引き出しに入れておいて、空き時間にちょっとつまむなんてこともできます。

ただし、ナッツ類はカロリーが高いのでたくさん食べると、やっぱり太っちゃいます。

ナッツ類はとてもおいしいので、食べ過ぎには注意したいですね~

 

ナッツ類について詳しく書いた記事があるので、興味のある方はどうぞ!

ダイエット中のおやつにミックスナッツが効果的な理由とは

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 ボクは、60歳になっても70歳になっても、バイクツーリングができればいいなと思って、けっこう健康 ...

続きを見る

第2位 高たんぱくな食品「たまごやチーズ」

たまごやチーズなど、高たんぱくな食品は、腹持ちがよく、空腹を抑えてくれます。

ナッツ類以上に「食べた感」が感じられるのもいいですね。

とくにたまごは、たんぱく質だけでなく、ビタミンやミネラルもバランスよく含む完璧な食材だなんですよ~

ボクは、「ゆでたまご」をよく食べます。

ゆでたまごは、栄養だけで見れば、ナッツ類をしのぐすっごく優秀な食品なんですけど、準備や食べるまでにひと手間かかるので、おやつとしては、第2位にしました。

第3位 栄養が豊富で、甘くて、満足度が高い「果物」

「お菓子を食べるなら果物を食べろ」などと言われるくらい、健康おやつの代名詞ですね。

果物=甘い=太るは、間違いです。

果物に含まれる糖の6割は「果糖」といい、もっとも甘味が強く、もっともも水に溶けやすい性質を持っています。

果糖の一番の特徴は、低GI、つまり、食後の血糖値の上昇が緩やかなことです。

果物は、みなさんご存知のようにビタミン、ミネラルなど栄養も豊富でダイエットに向きの食材です。

ただし、食べるまでにひと手間かかるのと、日持ちがしないので、ボクの中ではおススメランキング第3位にしました。

 

こちらの記事は、ダイエットと糖質について書いたものです。興味のある方はぜひ読んでみてくださいね~

ダイエット中に飲む市販の野菜ジュース、カロリーや糖質は大丈夫?

こんにちは。motocampers.net(モトキャンパーズ)管理人の晴れろGO!こと、ハレロゴです。 今日は、ダイエットの話でもしてみましょうか。 だれしもダイエット成功のカギは、健康的な食生活にあ ...

続きを見る

ダイエット中のストレスを減らして上手にやせよう!

ボクは、健康的なダイエットするには、間食をうまく取り入れることも必要だと考えています。

仕事をしていると、どうしても夕食が遅くなりがちだし、空腹時間が長くなってしまうこともあります。

また、日中、忙しかったりすれば、栄養が偏った食事ですましてしまうこともあるはず。

だからこそ、おやつがダイエットに役立つんですね~

食べ方と食材を選べば、間食をしてもぜ~んぜん問題ありません。

じっさいボクは、体重を最大80kg以上まで増量したあと、65kg以下へ減量してますけど、食事を抜いたりはしませんでしたよ。

むしろ、ナッツ類はけっこう食べてました。

あとね、どうしても、お菓子を食べたくなったら、少しだけ(1日100kcal~200kcal)なら食べてもOK。

今回紹介した「おやつ」は、ケーキとかまんじゅうのような一般的なお菓子じゃないんで、「お菓子が食べた~い」ってときもあるでしょう。

そんなときは、ガマンせす食べちゃいましょう!

ストレスためまくるくらいなら、適度に発散したほうがダイエットはうまくいきます。

もちろん、それで気が緩んで毎日お菓子ばっかり食べてはダメですけど(笑)

上手にやせるには、ダイエットによるストレスを発散して、空腹時間を作らないことが、ダイエットの成功につながっていくんですね~

おススメの人気記事はこちら!



-■日常
-

Copyright© MOTO Campers , 2019 All Rights Reserved.